あしなが育英会


今朝、同じフロアにある、喫茶店ABCにておいしいモーニングを食べながら新聞を読んでいました。

もうすぐ1月17日。
あれから22年です。

私にとって募金って、難しいな~と考えています。
募金する人を中傷する人もいますし。
詐欺募金にあったこともありますし。

でも、22年前は考えて少ないながらも新聞社なら大丈夫かな?と思い、新聞社あてに振り込みしました。

そして、時は流れて自分も子を持つ親となり東日本大震災が起きました。

その時に思ったのが

「震災で親を亡くした子供たちに何か出来ないだろうか?」

「継続支援するにはどうしたいいだろうか?」

そこで、たどり着いたのがあしなが育英会でした。

DSC_0824

受付台に募金箱を設置し、患者さんからも支援を頂き当時は毎年2万円以上の振り込みをさせて頂きました。

しかしながら、2年前に施術料金の値上げをしてからはみなさんからの支援が少なくなり、最後の振り込みから2年経っても1万円分もありません・・・。

そのことに本日新聞を読んで、改めて我に返りました。

「なにやってんねん!」

この記事を書き終わると、札を入れておきます。
そして、今後も小銭を入れて行きます。

そして、募金箱が半分ぐらい貯まったら振り込みに行きます。

みなさんのあたたかい支援を引き続きお願いいたします。


雑記の最新記事

上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  雑記 > あしなが育英会