肛門辺りが痛い、尾てい骨痛


尾てい骨

今度こそ、その肛門痛、尾てい骨痛から解放されませんか?

  • 尾てい骨・肛門付近に痛みがある
  • 肛門付近が痛くて、長時間座れない
  • 尾てい骨付近が痛くて、長時間座れない
  • 排便前後に付近に痛みが生じてツラい
  • 病院で検査をしてもらったのに、原因不明
  • 病院に何度も通ったけれども、改善しない
  • もうどこで何をしていいかわらなく、途方にくれている

 
守口市のみなさま、こんにちは。もしあなたが上記のように、尾てい骨痛・肛門付近の痛みを感じているのであれば、当院がお役に立てると思います。
 
実は肛門辺りが痛い、尾てい骨痛がある方が、かなり増えてきています。
 
中には相談するのが恥ずかしくて放置してしまって、かなり悪化してしまった人などもいます。
 
だからぜひ知っていただきたいのです。尾てい骨痛・肛門付近の痛みが生じるのは普通のことであり、それは当院の施術で改善を追及できるということを。実際に多くの方が元気になって帰っていかれます。
 
大丈夫です。まずはブリスにお電話ください!

尾てい骨がゆがんでいる可能性

まずはこちらの画像をご覧ください。
 
レントゲン
 
レントゲン
 
流れこれは当院に来た方の実際のレントゲン写真です。
 
1枚目と2枚目、見比べるとあきらかに違う部分があります。赤い○の部分です。
 
尾てい骨が折れ曲っているんです。
 
肛門辺りが痛い、尾てい骨がある場合は、このように尾てい骨がゆがんでいる可能性があります。
 
尾てい骨がゆがむことで、付近に負荷がかかってしまい、肛門や尾てい骨辺りの筋肉が緊張し、痛みが起こることがあるんです。
 
これはきちんとレントゲンを撮影して、専門家が見ないとわからないことが多いです。
 
なので当院ではレントゲンを撮影していただき、しっかりと原因を追究することを、徹底追及しているのです。
 
そして、正確に尾てい骨(尾骨)矯正をすることにより、痛みを無くすことが出来ます。

なぜ痛みが生じるのか?

以上のように、尾てい骨の歪みがあることが原因の1つなのですが、実はまだまだ原因が考えられます。
 

○長時間の座った姿勢が原因

座るときの不良姿勢などから身体がゆがみ、肛門や尾てい骨辺りの筋肉が緊張し痛みが生じることがあります。

 
○腰痛・ぎっくり腰が原因

腰痛がある方や、過去に腰痛を経験された方は、腰が原因になり肛門や尾てい骨辺りの筋肉が緊張してしまうことがあります。

 
○出産が原因

出産時には、お体に大きな負担が掛かります。肛門辺りの痛みだけでなく、恥骨の痛みが出ることもあります。

 
○ストレスなどが原因

いわゆる、自律神経失調症のひとつで、不安やストレスなどから肛門や尾てい骨辺りの筋肉が緊張し生じ

 
肛門辺りが痛くなったり、尾てい骨痛が生じたりするのです。
 
再び繰り返しになりますが、これだけ原因が考えられる上に、原因が見抜きにくいのが肛門痛・尾てい骨痛の難しいところであり、病院や普通の施術院で改善しない理由の1つです。
 
総合整体サロンブリスでは、今度こそあなたに元気になっていただきたいので、科学的にあなたの身体をチェックし、今度こそ本当の原因を見つけていきます。

そして、尾てい骨(尾骨)矯正だけでなく、全身を正確に矯正することにより、痛みを無くすことが出来ます。

ここが違う!ブリスの肛門痛・尾てい骨痛施術3つの特徴

科学的で正確な身体のゆがみ検査をします
身体のゆがみブリスではまず、どのようにあなたの身体がゆがんでいるか、どの神経が圧迫されているかを、徹底的に検査をします。
 
その検査には、レントゲンと姿勢検査機器(ナーボスコープ)を使用します。
これらを使用する事により、触っただけではわからないような微妙なズレやゆがみをも的確に判断することが出来ます。
 
実はこの「ズレ」を適切に把握することが非常に難しいので、多くの院などでは、かなりアバウトに行ってしまうことがあります。
でもブリスではここには決して手を抜きません。なぜなら、間違った見極めをしてしまうと、結果につながらないからです。
 
特に肛門痛・尾てい骨痛の場合、骨盤や尾てい骨がどのようにズレているのかを正確にチェックすることは最重要です。そうしないと、結局その場しのぎの施術になってしまい、根本施術にならないからです。(場合によっては、その場しのぎにすらもなりません。)
 
ですからブリスでは、身体のゆがみの検査をどこよりも徹底しています
 
※首に当ている画像は怖く見える方もおられるかもしれませんが、この検査は痛みはまったくありません。

 

本当の原因を見極めて施術します
ゆがみ先に述べたように、肛門痛・尾てい骨痛の要因は様々です。その原因を見抜かないと、施術を受けてもあくまでその場しのぎ。結局はいつまでたっても肛門痛・尾てい骨痛から解放されることがない方もいます
 
ブリスはその場しのぎの肛門痛・尾てい骨痛緩和を目的としていません。あなたの肛門痛・尾てい骨痛の本当の原因を科学的に見極め、それを根本的に解決することを目的としています。
 
そのために、まずは徹底的に肛門痛・尾てい骨痛の原因の見極めを行います。
 
レントゲンや神経圧迫測定器などの使用。詳細なカウンセリング。これらをひとりひとり丁寧に行い、あなたの肛門痛・尾てい骨痛の本当の原因を鑑別し、尾てい骨(尾骨)矯正だけでなく、全身を正確に矯正することにより、痛みを無くします。

 

全身のゆがみ調整
ゆがみ原因を考えながら、骨盤・腰骨・背骨・首の骨を調整していきます。
 
特に、骨盤の歪み・尾てい骨のゆがみがメインとなりますが、すべては繋がっているので全身のゆがみを調整してきます。
 
カイロプラクティック用の特殊なベッドを使用し、ソフトな調整を行います。
 
ゆがみを調整すると、肛門痛・尾てい骨痛の負荷が解放されていきます。
 
こうしてあなたの身体の歪みを調整して負担を取り除いていくと、肛門痛・尾てい骨痛が起こりにくい身体に変わっていく人が非常に多いです。

検査
 
以上3つがブリスで行う肛門痛・尾てい骨痛施術の特徴です
 
その場しのぎを目的としていませんので、1回ですべて治ってしまうということはありません。当院での実際の例をとして、概ね5回の施術で、体験者様には大幅な軽快を実感していただいています。
 
繰り返しになりますが、「何が肛門痛・尾てい骨の原因なのか」を正確に見極めることが最重要であり、それを徹底して行っているのが、当院の施術です。
 
薬を使ってその場しのぎを繰り返している。そろそろ本当に健康な体と肛門痛・尾てい骨の心配のない生活を手に入れたい。そんなあなたにブリスは最高の施術を提供することをお約束いたします。

肛門痛・尾てい骨痛 施術の流れ

1:神経圧迫測定器(ナーボスコープ)にて、神経が圧迫されている所を探します。
2:仰向けに寝てもらい、脚の長さを確認します。次に足先の硬さを確認し、問題と思われる場合には、足の指一本一本から 調整を始めます。
3:脚全体の筋肉・関節の硬さを確認し調整します。
4:インナーマッスルの硬さを確認し調整します。
5:肩~首の筋肉・関節の硬さを確認します。
6:矯正ベッドに寝てもらい、再度脚の長さを確認します。 次に、足の裏を触って土踏まずやその他の歪みを確認し 調整します。その後、アキレス腱、ふくらはぎ、膝裏、 太ももの裏側、臀部の筋肉・関節の硬さを確認し調整します。
7:レントゲンと神経圧迫検査、触診検査を基に、筋肉と 骨格の状態を確認しながら、骨盤~後頭骨まで正確に 矯正します。
8:結果、あなたの痛みが和らぎます。

ブリスでこんな身体を目指しましょう!

  • 痛みを気にせずイスに座れる身体に!
  • 心配なく排泄を出来る身体に!
  • 力を入れられる身体に!
  • 大好きな趣味に集中できる身体に!
  • 家事や子育てを頑張れる身体に!

肛門痛・尾てい骨痛 の施術回数について

どれだけ症状が強いのか?どれだけの期間症状があるのか?症状の原因は?年齢は?性別は? などにより、全く変わります。1回で改善していく人もいれば、数回必要な人もいらっしゃいます。
 
しかし目安として、次のようなものと思っていてください。
 

①先ずは、痛みを全く感じないようにしましょう。
週に1度だけ通院して下さい。ですから、遠方の方でも大丈夫です。
②2週間に1度、3週間に1度に延ばして行きます。
「まったく痛みが無い状態」を保持する為、少しずつ期間を広げます。
③月に1度の予防通院をします。
「まったく痛みが無い状態」を保持する為、痛みが無くとも予防通院をお薦めします

 
実際の例として、概ね5回の施術で、体験者様には大幅な軽快を実感していただいています。

肛門痛・尾てい骨痛 の施術料金

初回 (税別)9,000円のみ
2回目以降 (税別)7,000円 のみ

※初回は、1時間強の余裕を持って受療下さい。
※レントゲン費用は、別途提携医院にてお支払い下さい。
※当院では保険は使えません
 
予約方法
2日前までにお電話にてご予約ください。症状の確認をさせて頂きますので、必ずご本人が直接お電話ください。(但し、高校生以下を除く)
 
taketani_circleブリスは本当に多くの肛門痛・尾てい骨痛に向き合っていました。さまざまな病院や施術院で匙をなげられた(悪化した例もあります)肛門痛・尾てい骨痛で悩んでいた方もいました。
 
また肛門痛・尾てい骨痛は、相談しにくいといこともあり、とにかく悪化してからようやく相談に行くという方も多いです。よくここまで我慢したなと、驚くことが多いです。
 
しかしそれだけ我慢して病院に行ったのに原因がわからなかった・・・ こんなショックなことはないでしょう。中には「絶望」と思った人もいるそうです。
 
しかしそんな方も元気にしていくのが、ブリスの私の使命です。
 
肛門痛・尾てい骨痛で悩んでいる時間がもったいないです。その時間があれば、しっかり原因を確認していった方が、有意義です。
 
痛みに解放されて、普通に生活できるようになりましょう。仕事に集中できるようになりましょう。子育てに頑張れるようになりましょう。趣味に全力を出せるようになりましょう。
 
いますぐお電話ください。それがあなたの人生を変える一歩になるかもしれません。



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  肛門辺りが痛い、尾てい骨痛 > 肛門辺りが痛い、尾てい骨痛