「頭痛は必ず治る!絶対治す!」 序章


「頭痛は必ず治る!絶対治す!」と言う気持ちがスタートです。

突然ですが、あなたは
「頭痛があるのは当たり前」になっていませんか?

病院に行っても治らず
どうしていいのかも分からず、
これを読んでいただいていませんか?

「頭がガンガン痛い!」
「こめかみがズキズキ痛い!」
「目の周りや奥が痛い!」
「頭が痛くなると、首や肩のコリ・痛みが強くなる」
「頭が痛くなると、吐き気がして、酷い時には本当に吐いてしまう」
「頭が締め付けられるように痛い!」
「頭痛で仕事(学校)を休んでしまう」などなど・・。

 

そして、それはだんだんと・・・

「毎日のように痛い!」
「週の半分、若しくはそれ以上に頭痛薬を飲んでる」
「頭痛外来などの専門機関に行っても治らない」

 

頭痛に悩んでいるのは、実はあなただけではありません。
日本の疫学調査によれば、一過性の軽い頭痛を含めると
国民の4人に1人は頭痛を経験しています。

また、ある頭痛の調査(Sakai 氏, Igarashi氏)によると
日本人15歳以上の過去1年の片頭痛有病率は
男性3.6%、女性12.9%、全体で8.4%です。

緊張型頭痛有病率は22.4%(男性18.1%、女性26.4%)で
片頭痛の2.65倍、全頭痛の56.3%です。

群発頭痛は、千人に1人程度と言われています。
 

先ずは、特にみなさんが悩まされる
片頭痛のデーターをより詳しく見てみましょう。
 

男性では100人に3.6人ですが、女性では12.9人と
約4倍も女性の方が頭痛に悩まされている方が多いです。

この大きな原因は女性の生理が関わっています。

生理周期によるホルモンバランスの変化により
生理前後、生理中に普段以上に強い頭痛に悩まされることも
あります。

年齢別では、男性では20代が一番多く
続いて30代、50代と続きます。

女性では30代が一番多く
続いて40代、20代となります。
 

私見ですが、これは仕事(家事を含む)が
大きく関わっていると考えています。

男性の20代では、就職し、初めての社会生活で
精神的・肉体的な緊張の日々が続きます。

しかしながら、若さから体が動きますので
その無理が頭痛となって現れると考えられます。
 

女性の30代では、仕事、家事に追われた日々。

妊娠、出産などでホルモンバランスをより悪くした結果
この世代が一番多いと考えられます。

このように、全体でも100人に8.4人と言う
とても多くの方が片頭痛があります。
 

しかしながら、その多くの人々は
余程の痛みや継続した痛みでない限り
医療機関を受診することは少なく
市販の頭痛薬を服用して過ごしています。

それがかえって頭痛を引き起こす
(後述の薬物乱用頭痛を参照)こともあります。
 

医療機関を受診しようとする方々の多くは

・市販の頭痛薬を飲んでも効かなくなった
・一週間以上頭痛が続いている
・学校や仕事を休んでしまうぐらいの頭痛が時折り出る
・頭が痛すぎて寝込んでしまう、など。

 

頭痛は内科でも診てくれますが、専門機関としては
頭痛専門外来、脳神経外科、神経内科です。

これら医療機関では、場合によりCTやMRIによる
脳の画像診断をしてくれますので、とても安心感が得られます。

痛みが強い場合には一度受診されることをお薦めします。
 

そして、もし脳に異常が発見された場合
それに対する処置がなされます。

幸い脳に異常が無い場合
脳の機能障害が考えられますので
あなたに合った投薬がなされます。

それでも頭痛で苦しみ
専門機関でも治らない人たちがたくさんいます。

そんな人たちが当院に来院されます。
 

でも、もう大丈夫!

当院では

「首の歪みが筋肉を緊張させ
神経を圧迫する事により、自律神経のバランスが崩れ
血流を悪くし、結果、頭痛が起きる」
と考えています。
 

来院された方々に聞くと
そのほとんどが専門機関で

「ストレートネック(首がまっすぐ)になっているから
それが原因の一つ」
と言われています。

しかしながら、首に関する治療は何もされることなく
ただ鎮痛薬、予防薬、筋弛緩剤、シップなどの投薬になります。
 

そうなのです。

多くの専門機関でも首が頭痛の原因であることを
認めているのです。

しかしそれに対する対策が行えないのも事実なのです。
 

そこで当院では
提携医院にるレントゲン撮影(骨盤から首まで)を基に
あなたの現在の体のゆがみを分析し
正確に骨格を矯正することにより
専門機関でも治らなかった頭痛が治るのです。

 

このことは、当院に通院することにより頭痛が改善し
喜ばれている「患者さんのお喜びの声」が証明してくれています。

もちろん、医療機関をダメだと言っているのではありません。

ひどい頭痛でお悩みの方は
医療機関にて医師による投薬と当院を並行して
通院されることをお薦めしています。
 

また、当院でも例外があります。

二次性頭痛と呼ばれる、命に関わるような頭痛や
感染症が原因になっている頭痛、など。

専門機関でCTやMRIで脳に異常が発見された場合には
当院での施術は逆に危険ですのでお断りさせて頂いています。
 

もしあなたが、二次性頭痛ではないのに
専門機関でも治らない頭痛でお悩みでも
これを読んで頂くと「自分の頭痛も絶対に治る!」と
希望を持って頂けると確信しています。

ぜひこのまま続いて読み進めて下さい。
 

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次
 

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 「頭痛は必ず治る!絶対治す!」 序章