雨や台風と頭痛の関係


雨や台風と頭痛の関係

何も、梅雨や台風シーズンに限ったことでは
ありません。

当院に来院される方の半分ぐらいは
雨の時に頭痛を感じています。

特に、雨の前に頭痛を感じる方が多いです。

それも、圧倒的に女性が多いです。
 
片頭痛

雨の時に体の不調を感じるのを
「気象病(天気痛)」と呼ぶそうです。

 

気象病で感じる症状は、過去のむち打ち
骨折、骨のヒビ、捻挫などの所謂、古傷が痛む。

他にも頭痛、気分が憂鬱になる、めまい
むくみ、腰痛、肩こり、リウマチ、神経痛
ぜんそくなど。
 

原因はまだはっきりと分かっていないようですが
気圧を感じるセンサー?(内耳のリンパ?)が
関係していると言われています。

さらに、気圧の低下により体への圧力減り
血管が拡張することにより、 血圧が上がり
血流も良くなり、古傷が痛んだり
片頭痛が出たりすることがあるようです。
 

当院の患者さんによると、雨の強さ
台風の強さなどで、痛みの強さが変わるそうです。

ですから、小雨より強い雨、強い雨よりも小さい台風。

小さい台風よりも大きな台風、と低気圧が強いほど
頭痛も強くなる傾向があるようです。
 

では、そんな頭痛は治るのか?

大丈夫です。
 

簡単に治るわけではありませんが、
雨や台風の時に頭が痛くなる人の多くは
当院での施術で改善されています。

特に変わったことを行うのではなく
通常の頭痛施術で改善していますので
ご安心下さい。
 

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次
 

頭痛ゴッドハンドセラピスト協会
頭痛ゴッドハンド

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
 

大阪頭痛専門整体&カイロプラクティック

大阪の頭痛専門外来、脳神経外科、神経内科でも治らない
頭痛を治すスペシャリスト

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 雨や台風と頭痛の関係