頭痛外来、脳神経外科の役割


一番は「命に関わる病原があるかどうか」の診断です。

これはとても大事な事です。

必要に応じて、CTやMRI 画像での診断も
してくれます。また、処方箋も出してくれます。
 
mri

いつもと違う頭痛、頭が割れそうな頭痛
手にしびれが伴う頭痛、ろれつが回らなくなる頭痛などは
迷わず救急車を呼んで対応してもらって下さい。

 

そこまででは無いにしろ、毎日のように頭が痛い
頭が痛くて会社に行けない、市販薬(バッファリン、イブ
セデス、ノーシンなど)を服用しても効かない頭痛
などの場合にも一度診断をしてもらうことをお薦めします。
 

一通り検査をしてもらい
命に関わるような頭痛で無い場合には
薬の服用を薦められます。

この場合でも、内科などで処方されるよりも
より専門的知識から薬を選んで処方して頂けます。
 

当院でも、頭痛がひどい方には頭痛外来や
脳神経外科で出される薬を飲んで頂きながら
施術をさせて頂きます。

そして将来的に、頭痛外来や脳神経外科で
出される薬を飲まずに過ごせる健康な体つくりを
目指します。
 

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次
 

大阪の病院、頭痛外来、脳神経外科、神経内科でも治らない頭痛
でもお任せ下さい!
頭痛改善率90%以上の頭痛専門コースがある

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115

大阪府、東大阪市、大東市、門真市、寝屋川市、堺市、高槻市、
吹田市などから多数来院して頂いています。



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 頭痛外来、脳神経外科の役割