頭痛の分類


頭痛の分類

頭痛は大きく分けて

・一次性頭痛(命には別状なし)
・二次性頭痛(命に関わることもあり)

の2種類に分類されます。

だれでもよくあるのが、二日酔いや風邪
寝すぎなどによる頭痛で、それらの原因が
無くなれば治る頭痛です。
 

これらを詳しく調べてもらう為に
頭痛がひどい時には、脳神経外科や
神経内科などで、MRIやCT検査を
受けることをお薦めします。

たかが頭痛、されど頭痛です。

決して簡単に考えるのは避けた方が
良いでしょう。
 
mri

より詳しく、国際頭痛分類第2版(ICHD-II)
による分類を参考に加筆します。
 

一次性頭痛とは、片頭痛、緊張型頭痛
群発頭痛、その他の三叉神経・自律神経性頭痛
混合型など、命に関わらない脳の機能障害に
よるもので、慢性的に頭痛が生じたり
数日~数年を空けて反復的に頭痛が生じたり
ほぼ毎日持続的に頭痛が生じたりします。
 

二次性頭痛とは、頭や首の外傷による頭痛
頭や首の血管障害による頭痛(例:くも膜下出血)
非血管性頭蓋内疾患による頭痛(例:脳腫瘍)
物質またはその離脱による頭痛(例:薬を飲みすぎる
ことによる用頭痛)、感染症による頭痛(例:髄膜炎)
ホメオスターシスの障害による頭痛(例:低酸素、透析
甲状腺機能低下症、高血圧)頭蓋骨、頸、眼、耳、鼻
副鼻腔、歯、口あるいはその他の顔面・頭蓋の構成組織の
障害に起因する頭痛あるいは顔面痛(例:緑内障
眼球斜位、耳疾患、副鼻腔炎、歯や顎に関連する
組織の障害) 精神疾患による頭痛。
 

さらにもうひとつ。

頭部神経痛、中枢性・一次性顔面痛および
その他の頭痛。

例:三叉神経痛、舌咽神経痛、後頭神経痛
視神経炎、寒冷刺激による頭痛。

その他、分類・詳細不明の頭痛。
 

特に、最近になって頭の痛みが強くなった
手足の動きが鈍くなる、しびれる、ろれつが
まわりにくい、などはすぐに専門病院で
調べてもらうことをお薦めします。

大きな問題が無ければ、安心感を得られますし
専門的な薬も処方してくれます。
 

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次
 

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 頭痛の分類