介護疲れの腰痛で高槻市から来院


介護疲れの腰痛で高槻市から整体&
カイロプラクティックに来院された69歳男性

介護による腰痛で来院される方が
最近とても多くなっています。

実の両親だけでなく、義理の両親も
多くいます。

また、ご夫婦間にもいらっしゃいます。
 
腰痛

病院のようにベッドが高くないので
介護する人の腰への負担は大変なものです。

それがふとんなら尚更です。
 

介護にもコツがあるようですので
場合によっては、介護研修や介護を
サポートする道具などを利用して
腰への負担を和らげるのも良いかも
しれません。
 

みさなんに接していて言えるのは
家族思いの、本当に心優しいかたが
多いですね。

時折り、義理の両親となると、複雑な
思いもあるようですが(苦笑)。
 

なにも家族に限らず、介護職のかた
看護師のかた、薬剤師のかたも
多いです。
 

薬剤師のかたも、立った姿勢で
前かがみになる姿勢が多く、患者さん
によっては座って目線を合わしながら
話をされるので、腰への負担が大きい
ようです。

ちょっと話はそれますが、薬剤師さんが
頭痛で来院されるかたはとても多いです。
 
腰痛

話を戻しまして、ご家族の介護で腰痛
訴える方がとても多いです。

今回は、奥様の介護で、元からあった腰痛が
更にひどくなり、来院された高槻市の69歳の
男性です。

整体&カイロプラクティックに来院前

奥様の介護を2~3年前からされており
特にこの1年前から腰の痛みが強く
なりました。

その痛みは、寝るときも起きるときもあり
歩くときにも腰に痛みがありました。

また、歩いていると両方の股関節にも
痛みが出て来ました。

そこで、高槻市から整体&カイロプラクティックに
来院されました。

カイロプラクティック的レントゲン分析

年齢以上の腰のゆがみと骨の変形が
ありました。

椎間板もかなり薄くなり、骨棘と呼ばれる
骨の棘も出来ており、腰骨自体も
薄くなっていました。
 
腰骨
画像は、腰のレントゲンの例。
 

その状態をご本人にお知らせすると
とてもショックだったようで
言葉を無くしていました。

そこで、骨の変形を基に戻すことは出来ませんが
硬くなった関節の動きをつける事により
体を動きやすくし、筋肉の緊張を取ること
そして、これ以上骨と椎間板の状態を悪くしない
ように目指して行うことにしました。

整体&カイロプラクティックに通院後

筋肉の調整と関節の矯正をゆっくりと
そして確実に整体とカイロプラクティックで
施術を行いました。

始めの数回は、良くなったり戻ったりの
繰り返しでした。
 
流れ

しかしながら、7回目辺りからどんどん
良くなり、強い痛みは起きないように
なりました。

その後、気にならないぐらいまで回復し
メンテナンス通院を続けてもらいました。

今回のケース

ほとんどの整体やカイロプラクティック
整骨院ではレントゲン撮影を行いません。

その為、この患者さんのように骨や椎間板に
変形があっても分からないまま施術を
行います。

これって、怖くないですか?
 

私はこのように、患者さんの腰の状態を
分からないまま触るのは、とても怖いです。

軽度の人はともかく、腰が痛いと訴える人には
その腰痛の原因を調べるため、そして骨や
椎間板の状態を見るために必ずレントゲンが
必要と考えています。
 

そしてもう一つ重要なのが、「あなた」に
ご自身の体がどうなっているかを知って
もらうのです。

そうすることにより、普段の姿勢を気を付けたり
今後の生活の見直しをしてもらいます。
 

介護で腰を痛め、病院や整骨院、整体院、カイロプラクティックで
治らなかった大阪、高槻市、寝屋川市、門真市、守口市の方は
今すぐお電話下さい!
 
検査
 

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115


腰痛の最新記事

上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  腰痛 > 介護疲れの腰痛で高槻市から来院