頚椎ヘルニアで手のしびれが改善 大阪市


頚椎ヘルニア 整体 大阪

頚椎ヘルニアで来院された10人中9人が改善
きっとあなたも頚椎ヘルニアの症状から解放されます!
 

頚椎ヘルニアを治すことは、決して簡単なことではありません。頚椎ヘルニアは、骨と骨の間にある椎間板が神経を圧迫している状態です。鍼灸(はり)やマッサージ、PLDD(レーザー手術)などは、肝心の頚椎(首の骨)を触ることはありませんので、一時的に症状が無くなっても頚椎ヘルニアが再発するとよく聞きます。

当院では、頚椎ヘルニア専門の整体とカイロプラクティックのテクニックを用いて、神経を圧迫している骨を直接矯正することにより、神経の圧迫を解放し、筋肉の緊張を取り、血液の流れを良くし、症状が改善されます。

頚椎ヘルニアと手のしびれで大阪市鶴見区から整体&カイロプラクティックに来院

奥様が先に通院されていたのですが、奥様のご紹介で来院して頂きました。当院では、ご家族の紹介もとても多いです。それだけ信頼してもらって、幸せです。

頸椎ヘルニアで大阪の整体とカイロプラクティックならブリスへ!

頸椎ヘルニアとは?


頸椎(けいつい)とは、首の骨のことで、首の骨と骨のの間になるゼリー状の椎間板が、何らかの影響で脊髄神経を圧迫している状態を言います。

首のヘルニア=頸椎ヘルニアです。また、頚椎症が原因で頸椎ヘルニアになることもあります。
 

頸椎ヘルニアの原因としては、例えば、事故、ケガ、悪い姿勢、お仕事、読書、スマホの見過ぎ、ゲームのし過ぎ、以前のむち打ちから頸椎ヘルニアへ移行することがあります。

頸椎ヘルニアの症状としては、首の痛みやコリ、強い肩こり、肩や腕の痛み、肩甲骨辺りの痛み、腕のだるさ、腕から指先の痺れ、手の指先のみのしびれなどを生じます。その為、お箸がもちにく、字が書きにくい、ボタンが掛けずらいなどの症状が出ることもあります。このような症状を感じた際には、念のため病院(整形外科か脳神経外科)に行かれて、診察と診断をしてもらうことをお薦めします。

頸椎ヘルニアが悪化する動きとしては、首を後ろに反らしたとき(上を向く、うがいをするときなど)、指を横に倒したとき、腕を伸ばしたとき、車の運転をしているとき、夜に寝るとき、歯磨きをしているとき、洗髪(シャンプー)するとき、美容室でシャンプーするとき、歯医者での治療のとき、ドライヤーをあてるときなどでに、手のしびれや腕のだるさなどが強くなることがあります。

頸椎ヘルニアの避けるべき行動として、決して自分で「わざと」首を倒して痛みやしびれを確認することです。これは、自分でより症状を悪化させているのと同じ行為になり、より治りにくくなります。

頸椎ヘルニアのときの過ごし方としては、とにかくあなたが一番らくな姿勢で過ごしてください。例え周りから姿勢が悪そうに見られてもです。一般的に、首を圧迫するような姿勢(上を向く、首を横に倒す)は神経をより圧迫する行為ですので、避けてください。その逆に下を向くようなしせいですと、楽になることが多いです。ですので、寝るときには、普段使っている枕のしたにバスタオルを敷いて、少し高くして寝ると寝やすいです。ただし、症状が改善した後は、そのようなことはすぐに止めてください。
 
頸椎ヘルニア 大阪市

頚椎ヘルニアの病院での治療法

通常、病院では問診の後、レントゲンを撮影して診断を行います。その後リハビリをしても改善されない場合には、MRIを撮影して診断を行います。

治療方法としては、筋肉をほぐす薬、シップ、痛み止めなどを処方されます。また、リハビリとして、電器を当てて温めたり、中周派治療器を当てたり首のけん引などを行います。

ただし、手のマヒや手に力が入らない、痛みやしびれがひどい時。例えば、お箸が持ちにくい、ボタンが締めにくい、字が書きづらいなどには、手術を薦められることもあります。
 
首ヘルニア 大阪市

頚椎ヘルニアの手術

手術の方法としても色々ありますが、最近では内視鏡手術も多くなっています。状態によりチタンプレートで骨同士を固定することもあります。この手術は大変なようで、手術後しばらくは首を固定されて、全く動かすことが出来ません。ですので、出来る限り手術は最終手段にしても良いかと考えています。
 

その他の手術方法としては、PLDDと言う、レーザーで椎間板を焼いてしまう方法もあります。この方法は、保険適用外になるので、料金は100万前後が多いようです。しかしながら、最近ではやはりこちらは人気のようです。

PLDDのメリットとしては、多くの場合日帰り手術になるので、入院が不要であることです。プレートやボルトでの固定が必要ないこと。デメリットは、保険が使えないので費用が高くなることです。また、骨はそのままですので、再発することも多いです。

実際に再発した患者さんの臨床はこちらの「頚椎ヘルニアのレーザー手術後に再発した大阪・羽曳野市の方」をご覧ください。
 
頸椎ヘルニア 大阪 病院

手術を薦められた場合には、まずは当院の整体やカイロプラクティックを試して、それでもダメだった場合に手術を考えれば良いかと思います。
 

注意事項としては、マレではありますが、病院や整骨院での電器が強過ぎたり、マッサージの力が強過ぎたりすると、痛みや痺れが強くなることがありますのでご注意ください。
 

また、同様に、頸椎ヘルニアには整体やカイロプラクティックがとても効果的である反面、下手に矯正をするとより痛みや痺れが強くなることがあります。

特に首を捻ってボキボキ!は止めておいた方が無難かもしれません。

頚椎ヘルニアで来院前


3ヶ月前から左肩から腕が痛く、左親指がしびれるとのことでした。これは、頸椎ヘルニアでよくある症状です。
 

お仕事上、どうしても下を向く姿勢が多く、首や肩にとても大きな負担が毎日掛かっていました。その為、首や肩のコリは強く、時折りマッサージには行かれていました。しかしながら、マッサージなどでは改善されず、大阪市鶴見区から奥様の紹介で来院していただきました。

カイロプラクティック的レントゲン分析


残念ながら、首の骨は変形し、椎間板も薄くなっているのが分かりました。そこで、患者さんのお話とレントゲン分析から頸椎ヘルニアの可能性を考えました。

また、腰や骨盤にも大きな歪みが生じていました。
 
頚椎ヘルニア 大阪市
画像:手の痺れが出る頸椎ヘルニアの例

整体&カイロプラクティック通院後


頸椎ヘルニアの徒手テストをすると陽性反応が出ました。手の痺れがある方は、このテストを必ず行い
ます。これは、首を圧迫することにより、どの方向でしびれが強くなるかを確認し、施術の方向性を決めるのに使用します。また、この頸椎ヘルニアのテストで陰性の場合には、胸郭出口症候群やその他のことも考えてさらに検査を進めることもあります。
 
頚椎ヘルニア 大阪市鶴見区

整体とカイロプラクティックの施術にて最初の2回で腕の痛みは無くなりました。しびれは弱くはなるのですが、まだ続いていました。最終的に、6回で痺れも無くなりました。

その後も、ご夫婦そろって、メンテナンス通院をして頂けました。

今回のケース


レントゲンと座っている姿勢をみて、今回の原因として考えられるのは普段の姿勢の悪さとお仕事上の体勢が大きく関わっているようです。お仕事上の体勢は、これは仕方ありません。ただ、普段の姿勢は気を付ける必要があります。

他の施術院では、よくストレッチや運動を薦められるようです。しかし、出来ますか?ストレッチや運動は、時間と場所がいります。それに、痛みや痺れがある状態でそんなことやりたくないですよね?

そしてもう一つ大事なこと。
 

あなたの症状は、ストレッチや運動をしなかったから発生したのでしょうか?
 

違いますよね?そこで当院では、各症状の原因となる姿勢をとても重要視しています。姿勢を正すだけなら、時間と場所を選びません。これを読んでいる、”いま”も出来ますよね。
 
頸椎ヘルニア 原因

ですので、ストレッチや運動の指導はあまりしませんが、姿勢のアドバイスを行います。それも、しつこく言うようにしています。すると、次第にみなさんの姿勢がよくなって行くのが分かります。

通院の目安 ※適切な通院間隔で通ったとして完全に症状が消えるまで

軽度の症状:早ければ5回以内。遅くても10回以内で治る事が多いです

中度、或いは3ヶ月以内の症状:3~6ヶ月で治る事が多いです

重度、或いは慢性の症状:6ヶ月以上掛かる事があります

しかしながら、5回ぐらいで治るかな?と思っていたのが10回ぐらい掛かることもあれば、3ヶ月ぐら
いは掛かると思っていたのが5回ぐらいで治ることもあります。
 

患者さんの中には「そんなに通わないと行けないの!」と言われる方がいますが、治りが早いか遅いかは、当院の施術の問題ではなく、あなたのお体の状態次第です。

原因となっているキズが深ければ治りが悪く、キズが浅ければ治りも早いです。

当院で対応出来ないかた

今までこれだけ偉そうに言いながら、申し訳ありません。これまでの臨床の中で、どうしても当院では改善出来ない方々がいました。ですので、前以て以下の方はお断りさせていただきます。

1、両手がしびれる、両足がしびれる
頚椎症や頚椎ヘルニアに似た症状で、頚椎症性脊髄症があります。これの特徴は、両手がしびれる、両足がしびれる、または両手と両足がしびれるです。必ずしも脊髄症とは言えませんが、いずれにせよ当院では、両手がしびれる、両足がしびれる、両手と両足がしびれる場合には、当院での対応は出来ません。

2、70歳以上の患者さん
今まで誠心誠意取り組んで来ましたが、残念ながら私の技量では改善出来ませんでした。ですので、当院での対応は出来ません。

3、首の手術で、ボルトを入れている
当院は、首の矯正を行うことにより神経の圧迫を取り除くことを主としています。ボルトで固定している場合、矯正が出来ませんので、当院での対応は出来ません。

4、その他
ご注意としてですが、改善にはあなたのお体の状態により、それなりの時間が必要になります。もしあなたの症状が強い痛みやしびれならば、2~3回で治ることはありません。あなたの症状が軽度ならば、5回以内で治ることもあります。また、通院は症状の強さにより、週に1~2回は必要です。最低でも週に1度です。ですので、週に1度も通えない。強い症状にも関わらず、5回以内に治ることを期待される場合には、当院ではあなたのご期待に添うことはできません。
 

あなたのその辛い

頚椎ヘルニアの手のしびれ、肩の痛み、肩甲骨辺りの痛み、腕のだるさや痛みを

当院なら改善出来ます。

目指すのは、症状が無かったあの頃のあなたです。
 


 

頚椎症 病院 大阪
頸椎ヘルニア 病院 大阪
新聞
大阪 腕がだるい 病院
頭痛ゴッドハンド 大阪

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆

頚椎ヘルニア(首のヘルニア、変形性頚椎症)で左腕のしびれ、右腕のしびれ、手のしびれで病院、医院、クリニック、整骨院、鍼灸院(はり)、整体院、カイロプラクティックに通っても治らない大阪府、大阪市鶴見区、門真市、寝屋川市、大東市、堺市、高槻市、吹田市、羽曳野市、交野市、枚方市、豊中市にお住まいの方は、今すぐお電話ください!

寝屋川市駅から急行で次の駅 約5分
寝屋川市から車で約20分圏内

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですのでお電話にてご予約ください
06-6992-1115



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  手のシビレ > 頚椎ヘルニアで手のしびれが改善 大阪市