緊張型頭痛


緊張型頭痛

国際頭痛分類第2版によると
・稀発反復性緊張型頭痛
・頻発反復性緊張型頭痛
・慢性緊張型頭痛
・緊張型頭痛の疑いに分類されます。
 

稀発反復性緊張型頭痛は1ヶ月に1日未満の
頻度で生じる頭痛。

頻発反復性緊張型頭痛は1ヶ月に1~15日未満。

1ヶ月に15日以上あるものは慢性緊張型頭痛
呼ばれます。

緊張型頭痛の診断基準を1つだけ満たさず
さらに片頭痛でないものは緊張型頭痛の疑い
しています。

年齢層は幅広く、男女比ではやや女性が多い程度。
 
頭が痛い

緊張型頭痛の特徴 *医学的に言われている事に
当院独自調査を含む。

痛む場所:こめかみ、頭頂部、後頭部、頭全体

痛み方:圧迫感、締め付け感。

頻度:数十分で忘れていたりするが、数日続く
こともある。 ひどい場合は、毎日。

つらさ:軽度から中度なので、体を動かすことは
出来る。

悪化する行為:パソコンやスマホ、読書などで
同じ姿勢・ 目を酷使する・頭を下に垂れるなど目を
使ったり、頭から 肩の筋肉が緊張するような行為。

頭痛以外の症状:眠気、疲労感、めまい、立ち
くらみ、 目が凝るような感じ、首や肩が凝る
首や肩が痛い、など。

対処法:ストレッチや体操などで体を動かす
水分を取る (血液の流れをよくするので)、目や首
肩を温める、 目が疲れている場合は、目薬を使う
など。
 

緊張型頭痛の誘因 *医学的に言われている事に
当院独自調査を含む。

テレビ・本・携帯・ゲームの見過ぎ、編み物、調理
パソコン作業、同じ姿勢を続ける、運動不足、子供を
抱っこ・おんぶする、重いカバンやリュックを背負う
睡眠不足、強い光、大きな音、寝過ぎ、疲労、映画
緊張、天候の変化、風邪、目のピントが合いにくい
状態で過ごしたとき、冷え、ストレス、悩み
車などの運転、肩こり、首こり、首の痛み、など。

その他、自身の体からの誘因として、骨格の歪み
体のバランスの崩れ、自律神経失調症などの要素も
あると言われています。
 

緊張型頭痛の共存症 *医学的に言われている事に
当院独自調査を含む。

めまい、ふらつき、たちくらみ、うつ病、不安障害
肩こり、首こり、首の痛み、背中のこり、手のしびれ
頭と首の付け根のこりや詰まった感じ、頸椎ヘルニア
腰痛、顎関節症、事故やけがによる古傷、体のゆがみ
など。
 

緊張型頭痛、薬物乱用頭痛、うつ病、不安障害の共存症
*参考:識る 診る 治す 頭痛のすべて 中山書店

頭痛の慢性化により、片頭痛同様、日常生活動作の
制限と精神的苦痛をもたらす。

そこで鎮痛薬の乱用をし、薬物乱用頭痛になりかねない。

また、84.8%で心理的ストレス要因や精神疾患を
持っており、不安障害は52.5%、不安やうつは
36.4%。また、大うつ病やパニック障害を共存
することもある。

これらが改善すると、頭痛も改善されることもある。
 

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次
 

頭痛ゴッドハンドセラピスト協会
頭痛ゴッドハンド

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
 

大阪頭痛専門整体&カイロプラクティック

大阪の頭痛専門外来、脳神経外科、神経内科でも治らない
頭痛を治すスペシャリスト

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 緊張型頭痛