仕事の姿勢が影響で腰が痛い寝屋川市の男性


仕事の姿勢が影響で腰が痛い寝屋川市の男性が
整体&カイロプラクティックに来院

腰痛の慢性化には、色々な原因があります。

例えば、事故、ケガ、仕事の影響、悪い姿勢、
ゴルフ、ぎっくり腰など。

症状で言えば、何らかの原因で発症した腰椎
ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、腰椎
脊柱管狭窄症など。
 
腰痛

仕事の影響とは、座りっぱなし、立ちっぱなし
重い荷物を持つ、仕事特有の姿勢(歯科に勤務、
理美容師など)、介護職、看護師など。

悪い姿勢とは、座るときに丸くなっている、猫背
横座り、ベタ座り、寝ながら本を読むなど。
 

ゴルフも、なぜかゴルフをしている時はさほど
気にならないのですが、終わった後が痛いと
言われる方が多いです。

ぎっくり腰は、必ずしも慢性腰痛に移行するとは
限りませんが、数年に一度ぎっくり腰を繰り返す
人や、慢性腰痛を持っている人が、時折りぎっくり
腰になることはよくあります。
 

今回は、仕事の姿勢が影響で腰痛がある寝屋川市
54歳男性のケースです。

整体&カイロプラクティックに来院前

もともと、仕事の姿勢が影響して腰痛がありました。

そんな中、来院の1年ぐらい前に、歯科医院で治療後
イスを起こして立ち上がろうとしたときに、ぎっくり腰
になり、立ち上がれませんでした。

ご本人いわく、歯科治療で体に力が入っていたのだろう
ということです。
 

そんなこともあり、特に前かがみの姿勢になるときが
辛く、会社の同僚の紹介で整体&カイロプラクティックに
来院して頂きました。

また、車の運転時や車の乗り降りの時には思わず声が
出てしまうような状態でした。

カイロプラクティック的レントゲン分析

腰椎ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、腰椎
脊柱管狭窄症などはありませんでした。

原因としては、本来腰はお腹側に反っているのが
良いのですが、そのカーブが失われていたのと
大きな骨盤のゆがみがありました。

 
腰痛の原因

そして、それらに伴う筋肉の緊張が原因と考え
られました。

整体&カイロプラクティック通院後

カイロプラクティックにて骨格の矯正をメインに
行いました。

ある程度落ち着いてからは、3~4週間に1度の
来院で、メンテナンス的に施術を行っていました。
 

特に大きな痛みは無くなりましたが、軽い痛みは
あったり無かったりを繰り返していました。

今回のケース

どんな症状でも同じですが、「原因となっていること
をいかに避けれるか」が大きなポイントになります。

今回のケースのように、仕事の姿勢が腰痛の原因
になっていたり、重い荷物を持つことが原因に
なっていたりすると、その原因を取り除くことが
出来ないんですよね。
 

ですから、どうしても慢性腰痛になってしまう
ことが多いです。

ただ、そのまま過ごすより当院で整体&カイロ
プラクティックを行うことにより、より仕事や
私生活を有意義に過ごして頂けるはずですよ。

あなたのお仕事の姿勢が影響する慢性腰痛を
サポートさせて頂きます。
 
検査

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆

仕事の姿勢の影響で腰が痛い寝屋川市の方は、
今すぐお電話ください!

寝屋川市から急行で約5分。

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115


腰痛の最新記事

上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  腰痛 > 仕事の姿勢が影響で腰が痛い寝屋川市の男性