手のしびれの原因


手のしびれの原因として代表的なものは、頸椎ヘルニア、胸郭出口症候群、手根管症候群

手のしびれの治療は、
時間が一番のカギです。

しびれが出始めてから、
極力1ヶ月以内に来院して下さい。

 

手のシビレの原因で、
一番多く疑われるのは頸椎ヘルニアです。

ですから、
医師ですら「手のシビレ=頸椎ヘルニア」と誤診
してしまうことも多いです。

 

手のしびれは何科?と思われますが、
病院では、神経内科、脳神経外科が良いようです。

整形外科でも良いのですが、
評判のいいところや、
HPで手の痺れに関する情報を提供している所が
良いでしょう。

 

まずは何より、手の痺れの原因を
病院で正確な診断をしてもらうことはとても良いこと
だと思います。

それでもダメな場合には、
すぐに当院にお電話ください。

 

【頸椎ヘルニア】とは、
首の骨の間にある椎間板が飛び出して、
手に繋がる神経を圧迫することにより
手のシビレが起きます。

病院での検査は、
レントゲンやMRIで首の骨の状態を確認します。

治療方法としては、
筋肉をほぐす薬、
痛み止め薬、
シップなどをくれます。

リハビリとしては、
首のけん引、
電気治療などです。

それでも治らない場合には、
手術を薦められます。

 

【胸郭出口症候群】とは、
首から出ている神経が肩から腕に繋がっているのですが、
首から肩にかけての場所で、
その神経が圧迫されることにより手のシビレが起きます。

病院での検査や治療方法は、
頸椎ヘルニアと同じように行われます。

 

【手根管症候群】とは、
手首を通っている神経がなんらかの原因で圧迫され、
手のしびれが起きます。

病院では、
注射や投薬による治療を行います。
場合により、
手術も行われます。

 

当院では念のため、
どの指が特にしびれるか?
首の痛みは?
首から肩にかけての筋肉の緊張は?
手根管症候群の可能性は?などを調べて
「何が原因で手がしびれているのか?」
を考えて施術を行っています。

 

頸椎ヘルニアが疑われる場合には、
提携医院にてレントゲンを撮影して頂き、
それに基づいて正確に矯正して手の痺れの改善を目指します。

 

当院では、
発生後1ヶ月以内に来院して頂い方々は
ほぼ100%の確率で改善しています。

ですので、
「いつか治るだろう」ではなく、
1週間しても治らなかったらすぐにご予約下さい。

 

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので、2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115

大阪府、大阪市、大東市、門真市、寝屋川市、枚方市、吹田市などから多数来院して頂いています。



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  手のシビレ > 手のしびれの原因