レントゲン撮影について


レントゲン撮影と施術の順番について

①、ご予約

②、初回の施術

③、後日、提携医院にて撮影

④、2回目時にレントゲンの説明

 

1、ご予約の後、先ずは初回の施術を受療して下さい

2、問診、各種検査の結果、院長が撮影した方が良いかどうか判断します。

3、初回の施術後、撮影した方が良い場合には、その旨をあなたにお知ら
せします。 *撮影を希望されない方は、そのままレントゲン無しで行う事
も出来ます

4、あなたから撮影のご了承を頂くと、提携医院の紹介状をお渡しします。
頂きます。

5、撮影の予約は要りませんので、直接医院に行って下さい。

6、撮影されたレントゲンは、後日、提携医院よりブリスに送られてきます。

7、2回目の来院時に、レントゲン分析の結果を、必ずあなたに分かるよう
に「詳しく」 説明します。

*整形外科などとは、レントゲンの見かた、説明方法が全く異なります。
その為、「病院で問題は無い」と言われても、カイロプラクティック分析を
すると問題が出て来ますので必要です。

レントゲン撮影の必要性とメリット

1、触っただけでは分からない、骨の状態を知る事が出来ます。

直接骨を触れる部分は、背骨ならキョク突起と呼ばれる、骨が背中側に伸び
ている部分です。しかしながら、そのキョク突起は、成長過程で段々と伸び
てくるので、途中で歪みを生じる事が多くあります。その為、手で触るだけ
では、本当の歪みは分かりません。

*レントゲンが無い場合には、動的触診(モーションパルペーション、骨を
色々な方向に動かす)にて、どのように歪んでいるかを特定しますので、
ご安心下さい。

2、椎間板の状態を知る事が出来ます。

椎間板とは、骨と骨の間にあるクッションの役割をしている所です。ここは、
手では全く触る事が出来ません。強い痛みになればなるほど、骨の歪み
がこの椎間板に強い影響を与えます。レントゲンでは、椎間板は映りません
が、骨の歪みの状態から、椎間板の状態が分かります。

3、骨盤の歪みは、ミリ単位、角度まで調べる事が出来ます。

骨盤の歪みを分析するのに、ミリ単位で歪みを出します。また、分度器で骨盤
の角度を導きます。これらは、MRIでは出来ません。レントゲンにて分析
する事が出来ます。

4、骨の形を見ることが出来ます。

年齢を重ねると、事故やケガをしていなくても、身体には負担が掛かってい
ます。すると、多くの場合、骨が変形しています。

そう聞くと驚かれる方も
多いと思いますが、レントゲン撮影されたほとんどの方は、変形をしていま
す。レントゲンにて、どのように変形し、椎間板や神経などに影響を与えて
いるかを知る事が出来ます。

レントゲン撮影で院長が一番重要と考えている事

あなたに、
1、現在のあなたの身体の状態を、あなた自身の目で確認して頂く。
2、どの骨をどのように矯正して改善させるかを、あなた自信にご理解頂く。

事を、最重要課題にしています。

今まで、あなたはこんな事ないですか?

「矯正しますね!と言われても、どのように歪んでるの?本当にそれで合っ
てるの?」 と思いながら、とりあえず「やってもらった感」になっていま
せんか?

そこで当院では、レントゲン分析の結果を、骨格模型や解剖学の本、時には
私が絵を書いて、あなたに現在のお身体の状態を知って頂く為に、詳しく
説明します。

そして、「この骨がこのようになっているので、このように矯正をします」
と説明します。

これは、ご自身で「あ~、今、あそこのあの方向に歪んだ骨を、正しい方向
に矯正してるんやんな」と思って頂く事によって、訳も分からずやられるより、
数倍もご自身の治癒力が高まります。

当然ながら、私自身もレントゲンがある方が、より自信を持って矯正を行う
事が出来ます。

レントゲン 整体 カイロプrカウティック 大阪

頭痛改善率90%以上の頭痛専門コースがある
大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

お電話
06-6992-1115

大阪府、東大阪市、大東市、門真市、寝屋川市、枚方市、堺市、高槻市、交野市、
吹田市、 などから多数来院して頂いています。


はじめての方への最新記事

上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  はじめての方へ > レントゲン撮影について