腰痛と足のだるさで守口市の女性が来院


腰痛と足のだるさで守口市の女性が
カイロプラクティック&整体に来院して
改善した例

平成27年現在、既に7年のお付き合いを
して頂いています。

今はメンテナンス通院で、月に1~2回
のペースで来院して頂いています。

旅行に行った時には、必ずお土産を
持って来てくれるなど、私としても
とてもお世話になっている方の改善例です。

通院前

お仕事は、夜勤もある看護師さんです。

その為、生活は不規則で、腰にも大変
負担を掛けるお仕事です。
 

来院3~4年前に腰の強い痛みがあり
病院でMRIを撮影すると、軽いヘルニアと
診断されました。

また、仙腸関節がズレているとも
言われたそうです。
 
mri

そこで、他のカイロプラクティックに
行ったりして、何とか過ごされていました。

しかしながら、根本的に痛みが無くなる
ことはなく、腰痛だけでなく、右の股関節
臀部、太ももの裏まで痛かったり、だるく
感じたりして来ました。

そして、お仕事中も含め、歩く時間が長いと
踵(かかと)まで痛くなって来ました。
 

これだけの状況の中、藁をもつかむ気持ちで
当院のカイロプラクティック&整体に
来院されました。

カイロプラクティック的レントゲン分析

病院で言われた、軽いヘルニアや仙腸関節のズレ
などは、大きな問題はないと感じました。

それよりも気になったのが、腰椎(腰の骨)の
ねじれ、特に上部腰椎のねじれがとても
大きかったです。
 
原因

これだけねじれが強いと、インナーマッスルと
呼ばれる、腰骨と骨盤、大腿骨(太ももの骨)を
つないでいる腸腰筋がアンバランスを引き起こします。

そうなることによって、腰痛、股関節、臀部
足のだるさなどを引き起こしていると
考えました。

通院後

3~5回で腰痛、股関節、臀部、足のだるさは
無くなりました。

その後は、お仕事のお疲れが溜まると体に
負担が掛かるので、メンテナンス通院を
して頂いています。

今回のケース

病院で腰痛の原因を患者さんに言うのに
一番都合が良いのが「軽いヘルニア」です。

そう言われてしまうと「ヘルニアだから
痛いんや。仕方ない」と患者さんを納得
させることが出来ます。

そして、治療としては痛み止めの薬や
筋肉をほぐす薬、シップ、腰のけん引
などのリハビリとなります。
 

それで治ればOKですが、治らない人も
多いのが事実です。

そんな時には、当院の提携医院にて
レントゲン撮影をし、整体と
カイロプラクティックで矯正して
治しませんか?

 
検査
 

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
 

腰痛、股関節、臀部、太ももの裏まで痛かったり、だるくで
病院やリハビリに通っても治らない大阪、東大阪市、門真市、寝屋川市
にお住まいの方は、今すぐお電話ください!

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00

定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115


腰痛の最新記事

上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  腰痛 > 腰痛と足のだるさで守口市の女性が来院