【超重要】頚椎ヘルニア、頚椎症 慢性の痺れ・麻痺は治り難いです。早めの治療が重要。

著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

【超重要】頚椎ヘルニア、頚椎症(頚椎症性神経根症) 慢性の痺れ・麻痺は治り難いです。早めの治療が重要。

頚椎ヘルニア、頚椎症(頚椎症性神経根症)が原因の慢性の痺れ・麻痺は治り難いです。

とても大事なお話しですので、先ずは免責させてください。これから書く事は、私自身の持論であり、全てが正しい訳ではありません。この点は予めご了承の上、ご拝読ください。

頚椎ヘルニア

痺れや麻痺は、神経が圧迫されているので症状として現れます。頚椎ヘルニア、頚椎症は、神経が圧迫されて出る症状です。

頚椎ヘルニアならば、椎間板が飛び出し、頚椎症は骨の変形が神経を圧迫して症状が出ます。それが原因で、痛み、しびれ、まひという症状として出て来ます。それが慢性になればなるほど、治り難くなります。慢性の定義ですが、一般的には3ヶ月以上とされています。
 

例ですが、人差し指がペンチで締め付けられているとします。すぐ離したとすると、「あ~、痛かった~!」で、しばらくすると痛みは治まります。例え、その力が強く、内出血したとしても、1週間もすれば痛みはほぼ無くなるでしょう。

これが、もし3ヶ月間締め付けられている状態だとします。強さは、先ほどの例と同じとします。その状がを3ヶ月間続いたとします。恐らく、先の細胞は死ぬこともあります。血管も潰れ、神経も死んでしまいます。その状態で、3か月後にペンチを離した場合、直ぐに治るでしょうか?1ヶ月経ったら、治っているでしょうか?流石に難しいのを分かっていただけるでしょう。

mri

私にしろ、手術にしろ、出来る事は、神経が圧迫している状態を解放してあげることです。先の例で言うと、ペンチを離してあげることです。細胞や血管、神経を治すことは出来ません。早く施術や手術をすると治りやすく、慢性だと治り難いのです。

ですので、医師に「手術をすれば、痛みも痺れも麻痺も治りますか?」と尋ねると、「痛みは治りますが、痺れや麻痺は残る事があります」と言われるのは、このような理由です。

手術でも、当院でもペンチを離してあげたあとは、自己治癒(自然治癒)しかなくなります。
 

当院に来院された方で、腕に力が入らない方が担当医に「手術をしたら、どれくらい回復が見込まれますか?」と尋ねると「だいたい8割ぐらいかな?」と答えられたそうです。手術をしても、完全に治ることは無く、良くて8割ということです。

しかしながら、「もし、手術をしなければどうなるのか?」ということです。ここが一番の問題です。もし1年の間、痺れや麻痺が続いている状態で手術してもそれ以上治る確率はかなり低い、ということになります。ですので、手術のもう一つの大きいな意味は、「それ以上悪くならないように手術をする」ことです。
 

手術をせずに、そのまま頬って放っておくと、麻痺や痺れがより色々な所に出て来てくる可能性があります。

例えば、今は左手だけなのに、その後両手に出て来たリ、両足に出て来たリすることもあるので、今のうちに「これ以上悪くならないように手術をしましょう」とい提案になります。つまり「痺れや麻痺を治す為の手術ではなく、今後の予防の為に手術」となります。

病院

当院でも同じ事が言えます。例えば、一年間痺れや麻痺が続いているならば、いくら当院で施術をしても、もう治らない可能性があります。あとは、ご自身の治癒力次第となってきます。ですので、お電話をいただいた際には、「痺れ(麻痺)が半年以上続いているならば、なかなか厳しいと思いますよ」とお伝えします。それでも宜しければ、やってみましょう、となります。

なぜなら、当院に来院してからそのような話をすると、「じゃあ、先に言っといてよ!」となるからです。
 

先にも書かせていただきましたが、これらは全て持論となっています。当院でも、1年以上続いていた痺れが治った方がいるのも事実です。これは、私の技術力ではなく、みなさんの治癒力次第と考えています。

みなさんの自己治癒力で神経の回復が出来る状態なら改善し、自己治癒力で改善出来ないぐらいの神経の状態ならば、やはり改善は難しいでしょう。
 

以上が、早く治療をすれば改善の可能性が高く、半年以上痺れが続いた状態からでは改善が難しい理由です。

ですので、痺れを感じたらそのまま放置せず、出来る限り早く医師の診察を受けることをお薦めします。また、当院にご来院いただければ、精一杯施術させていただきます。

ユーチューブ動画は、こちら


【超重要】頚椎ヘルニア、頚椎症 慢性の痺れ・麻痺は治り難いです。早めの治療が重要。


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  頸椎ヘルニア・頸椎症 > 【超重要】頚椎ヘルニア、頚椎症 慢性の痺れ・麻痺は治り難いです。早めの治療が重要。