膝痛


 

当院の新型コロナウイルス対応について

今度こそ、その膝の痛みから解放されませんか?

大阪・守口市のみなさま、こんにちは、総合整体サロンブリスです。
 
その膝の痛み、歳のせいだとあきらめていませんか?
 

  • 膝の痛みで歩くことがツラい
  • 階段を使いたくないぐらい膝が痛い
  • 自転車こぐのさえ辛い
  • 膝の水が繰り返したまる
  • 膝が痛くて正座も出来ない etc

 
もしかたら、このような状態でお悩みかもしれませんね。
 
それで病院・接骨院に行ったら・・・
 

  • 病院で年のせいと言われた
  • 軟骨がすり減っていると言われた
  • 変形性膝関節症と言われた
  • 消炎剤などを打ってもらったら悪化していった
  • 電気治療受け続けたが、変化なし
  • この膝の痛みから解放されるか不安・・・

 
こんなことになっているのかもしれません。とっても不安ですよね。
 
実はブリスには、このような膝の痛みで悩まれている方が、本当に多くいらしています。
 
そして、多くの方が元気になって帰っていかれます。
 
大丈夫です。まずはブリスにお電話ください!

膝痛の体験談

病院で悪化した膝痛が改善しました!
枚方市 44歳女性 膝の痛み(水がたまる)
頭痛右足膝にコブのような大きな水腫ができ、整形外科で週1回水を抜き消炎剤を注射してをくり返し、どんどん悪化。
 
膝を固定され、膝を曲げるにも激痛が出るまでになってしまい、大学病院に駆け込むも「そんなに辛いなら手術する?」の一言で必死に治療してくれる所を探しました。
 
ネットで初めての先生に治療を受ける事に最初は不安もありましたが、本当に親身に相談にのっていただきました。
 
2回目の治療で水腫が小さくなり、右手親指の腱鞘炎もかなり楽になり、通院を決めて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。
 
長時間のどん底の体調が改善し、気持ちも明るくなりました。
 
膝痛
 
※効果には個人差があります。
※画像をクリックすると、声の原本を拡大できます。

 

自転車こぐのさえ辛かったひざ痛が、すっかり元通り!
守口市 37歳女性 膝・腰の痛み
頭痛レントゲンで骨の異常の有無・ゆがみを確認してからの施術なので安心でした。
 
階段の登り降り、自転車こぐのさえ辛かったひざ痛が、今では、すっかり元通りになりました。麻酔してほとんど感覚のなかった足の指も徐々に力が入るようになってきました。
 
今まで私が経験した他院と違い、とても親身に接して頂いて、誠実さを感じます。ブリスに出会えて良かったなと思います
 
腰の骨と骨の間がかなりつまっていて、いつヘルニア再発してもおかしくない状態ですが、現状維持が続くようこれからもメンテして下さい。宜しくお願いします。
 
私も努力:腰の負担が少しでも減るように、今頃ですがバナナダイエット始めてみました。
 
※効果には個人差があります。
※画像をクリックすると、声の原本を拡大できます。

 

趣味の自転車を楽しめるようになりました!
交野市 45歳男性 膝の痛み
頭痛写真を見て説明を受けわかりやすかったです。
 
来院したときのヒザ痛もなくなり趣味の自転車を楽しむことができ先生には感謝しています
 
表れる症状に応じて施術してもらいありがとうございます。
 
※効果には個人差があります。
※画像をクリックすると、声の原本を拡大できます。

 

軽やかに歩けるようになって来ました
大阪此花区市 47歳女性 膝の痛み
頭痛通い出してすぐ手応えを感じ、7ヶ月通っています。
 
一時は一歩踏み出すたびに痛みを感じていました。特に階段を下りる時がつらかったです。
 
今は痛みがかなり軽減され、大分軽やかに歩けるようになって来ました
 
「必ず治る!」と信じて今後も通います!
 
※効果には個人差があります。
※画像をクリックすると、声の原本を拡大できます。

 

膝が痛むところ

【膝が痛むところ】で多いのは、膝の内側、膝のお皿の下あたり、膝の裏側がほとんどです。他には、どこが痛いのかはっきりと分からないこともあります。
 
【膝が痛む動作】としては、歩いているとき、階段の上り下り、正座のとき、和式トイレ、座っている状態から立つときなどです。
 
【その他】としてよくあるのが、自転車でこけて膝を打ってから痛い、というもの。この場合には、膝に水が溜まることがよくあります。
 
【膝が痛いときの過ごし方】としては、正座をしない、地べたに座らない、階段を出来る限り使わない、サポーターを使用する、などが有効です。
 
【病院での膝の痛みの治療法】としては、症状や状態により、シップ、痛み止めなどの処方。電器治療などのリハビリ。ヒアルロン酸注射などになります。でも、どうでしょう?これって治療と言えるのでしょうか?

ブリスでこんな身体を目指しましょう!

  • 階段の上り下りも楽になった
  • 膝の水・ぶよぶよが無くなった
  • 子供と一緒に遊べるようなった
  • 仕事や勉強に集中できるようになった
  • 大好きなゴルフや趣味が出来るようになった
  • 歩いたり、ジョギングも出来るようになった

あなたの膝の痛みの原因は・・・

膝に痛みが生じる要因というのは、あなたが想像する以上に様々です。
 
たとえば
 

●膝裏とふくらはぎの筋肉が硬く緊張して、膝の痛みを生んでいる
●股関節と足首と関節がゆがんでおり、それが膝の関節にもズレを生み、膝痛を引き起こしている
●下部胸椎から腰椎、骨盤のゆがみが、膝痛に繋がっている

 
これら要因が単独、もしくは複合的に合わさって、あなたの膝の痛みが生じています。
 
だからこの要因を適確に見抜くことが、膝痛施術には何より重要なのです。
 
今まで施術や治療を受けても改善してこなかったのは、この要因を見抜けず、間違ったアプローチだった可能性があるんです。
 
レントゲンでしっかり確認

写真のように、ブリスではレントゲンを提携医院にて撮影していただき、膝痛の本当に原因を探していきます。
 
膝関節の歪みは?骨の変形やトゲは出来てないか?間が狭くないか?などなど、身体を動かすだけではわからないことを見つけていくのです。
 
レントゲン
(膝以外の骨盤や背骨も撮影します)

膝痛の多くは、軟骨の問題ではありません

膝痛
 
膝よく膝の痛みは「歳を重ねて膝の軟骨がすり減ったせいだから、あきらめないといけない」と思っている方がいます。
 
たしかに60歳を超えたらその可能性が高くなりますが、40代まではその可能性は非常に低いです。50代の方もそれほど多くはありません。
 
身体のゆがみは下肢の筋肉の緊張などが膝の痛みの原因であり、しっかりとした施術を受ければ、あなたは膝の痛みに悩まれず、快適に毎日を過ごせるようになれるんです。
 
あなたの膝痛、あきらめないでください!

膝に水が溜まったときの対処法

自転車で転んで膝を打って(打撲して)、膝に水が溜まってぶよぶよする。自転車でなくても、転んで膝を打って(打撲して)、膝に水が溜まってぶよぶよすることはよくあります。

水が溜まっていると、膝のまわりがぶよぶよするので、ご本人も触れば分かります。

昔は、「膝の水を抜くとクセになる」と言われていました。ですので、最近は水を抜かないのが一般的になって来ています。なぜ水を抜いてもまた溜まるかと言うと、その膝関節に水が必要なのに無理やり抜いてしますから、体はまた水を溜めるのです。

当院では、上記の膝の痛みの治療法にて各関節の調整をし、さらに水を体内に戻すように調整を行いますので、水を抜く必要はないと考えています。
 
膝に水が溜まってぶよぶよする

*上の写真の方の臨床報告はこちらのページをご覧ください。
膝(ひざ)を打撲して水がたまりぶよぶよの大阪市北区の方

O脚だから膝が痛いと言うのは本当!?

巷ではこのように言われることがあります。「O脚だから膝が痛い」と。以下は私の持論ですが、やはり多少は関係はあると考えています。ただし、「膝が痛い人はO脚を治さない限り膝の痛みが治らない」、とか「O脚を治さないと再発しやすい」とは考えていません。
 
大阪整体

つまり、関係はあると思いますが、あまり気にする必要がないと考えています。O脚の人が必ずしも膝の痛みが出るとは限りませんのでご、安心ください。

体重が増えたから膝が痛くなった?

これも一理あるかもしれませんが・・・。よく膝が痛くなって病院に行くと「痩せなさい」と言われたという方が多く来院されます。しかしながら、その理論ならなぜ膝なのか?という疑問になります。それなら、もっと下の足首が痛くなってもおかしくないのでは?

では、細い人は膝は痛くならないのか?どうも違うと思いませんか?

膝が痛いのは年のせい?

これは単純には言い切れないのですが、私たちは「生き物」です。どうしても年を取るにしたがって、椎間板は薄くなり、骨は変形して行きます。これは避けられない事実です。

しかしながら、年齢や体重の問題以上に、これまでのケガや生活が今の膝の痛みの原因になっているのは間違いないでしょう。

ですので、当院では60代までの方なら対応させていただきますので、まだ諦めることはないと考えています。

膝の痛みに対する治療法

   
これだけのことをやるから、当院で膝の痛みが治るんです!

今までの記述の通り、膝関節は大腿骨、腓骨、脛骨、膝蓋骨の4つの骨から出来ていて、その中の特に大腿骨と脛骨にゆがみが生じることにより膝の痛みが発生します。

ですので、病院にしろ、整骨院にしろ保険治療の場合には膝関節のみの治療にターゲットを絞ります。しかしながら大阪・守口市の整体院ブリスでは、それ以外の、お体全体のバランスを考えて膝の痛みの治療を行います。

・【足全体と足首の調整】
膝から下の部分には、脛骨、腓骨があります。それらの下の部分は、脛骨は内くるぶしにあたり、腓骨は外くるぶしにあたります。つまり、そこの部分は、いわゆる足首になるのです。そしてその先は、足の指などの足根骨と言われる小さな骨の集まりがあります。

もし、この足や足首にゆがみ、もしくはゆがみまで行かずとも関節が硬くなると、膝関節を作っている脛骨、腓骨にゆがみを生じさせることがあるのです。

・【膝関節の調整】
痛みを感じている部分ですので、当然ながら調整を行います。方法としては、膝の関節のゆがみを治して行くように手で調整を行います。

・【股関節の調整】
膝関節の上の骨は大腿骨ですが、その上は骨盤と股関節を作っています。つまり、足くびと同じように、膝関節にゆがみがあるということは、股関節にもゆがみがあると考えられます。

・【骨盤の調整】
股関節を作っているのがこの骨盤ですので、骨盤がゆがむと股関節をゆがませることになります。ですので、骨盤もとても大事です。

・【腰骨の調整】
よく腰が痛くなってから膝が痛くなった。或いは、膝が痛くなってから腰が痛くなったと言われます。その大きな原因には2つあります。

一つ目は、腸腰筋の影響です。よくテレビや雑誌でも取り上げられるとても重要な筋肉なのですが、腸腰筋は腰骨と骨盤と大腿骨をつないでいます。ですので、腰を痛めると、腰骨、骨盤、大腿骨にまでゆがみが発生し、膝の痛みが誘発されることがあります。

二つ目は、腰が痛いために、体のバランスを崩し膝への負担が増した結果、痛みが出ることがあります。

これらから、腰の調整もとても重要なポイントになります。

・【その他】
上記の5点が最大のポイントなのですが、それ以外にも、背中の痛み、肩コリ、首コリなどが生じることがあるので、腰から上も必要に応じて調整を行います。
 

膝の痛みを諦めないでください!
きっと、痛みは無くなります。

*当院での対象は、60代までの方です。

ここが違う!ブリスの膝痛施術3つの特徴

科学的で正確な身体のゆがみ検査をします
身体のゆがみブリスではまず、どのようにあなたの身体がゆがんでいるか、どの神経が圧迫されているかを、徹底的に検査をします。
 
その検査には、レントゲンと姿勢検査機器(ナーボスコープ)を使用します。
これらを使用する事により、触っただけではわからないような微妙なズレやゆがみをも的確に判断することが出来ます。
 
実はこの「ズレ」を適切に把握することが非常に難しいので、多くの院などでは、かなりアバウトに行ってしまうことがあります。
でもブリスではここには決して手を抜きません。なぜなら、間違った見極めをしてしまうと、結果につながらないからです。
 
特に膝痛の場合、骨盤がどのようにズレているのかを正確にチェックすることは最重要です。そうしないと、結局その場しのぎの施術になってしまい、根本施術にならないからです。(場合によっては、その場しのぎにすらもなりません。)
 
ですからブリスでは、身体のゆがみの検査をどこよりも徹底しています
 
※首に当ている画像は怖く見える方もおられるかもしれませんが、この検査は痛みはまったくありません。

 

膝痛の本当の原因を見極めて施術します
ゆがみ先に述べたように、膝痛の要因は様々です。その原因を見抜かないと、施術を受けてもあくまでその場しのぎ。結局はいつまでたっても膝痛から解放されることがない方もいます
 
ブリスはその場しのぎの膝痛緩和を目的としていません。あなたの膝痛の本当の原因を科学的に見極め、それを根本的に解決することを目的としています。
 
そのために、まずは徹底的に膝痛の原因の見極めを行います。
 
レントゲンや姿勢分析機器などの使用。詳細なカウンセリング。これらをひとりひとり丁寧に行い、あなたの膝痛の本当の原因を鑑別します。

 

全身のゆがみ調整
ゆがみ原因を考えながら、骨盤・腰骨・背骨・首の骨を調整していきます。
 
特に、骨盤の歪みがメインとなりますが、すべては繋がっているので全身のゆがみを調整してきます。
 
カイロプラクティック用の特殊なベッドを使用し、ソフトな調整を行います。
 
ゆがみを調整すると、膝への負荷が解放されていきます。
 
こうしてあなたの身体の歪みを調整して、膝などの負担を取り除いていくと、膝痛が起こりにくい身体に変わっていく人が非常に多いです。

検査
 

・膝裏とふくらはぎの筋肉の緊張 →整体テクニックで
・股関節と足首と関節のゆがみ →整体にて調整
・下部胸椎から腰椎、骨盤のゆがみ →カイロテクニックで

 
以上3つがブリスで行う膝痛施術の特徴です
 
その場しのぎを目的としていませんので、1回ですべて治ってしまうということはありません。当院での実際の例をとして、概ね5回の施術で、体験者様には大幅な軽快を実感していただいています。
 
繰り返しになりますが、「何が膝痛の原因なのか」を正確に見極めることが、最重要であり、それを徹底して行っているのが、当院の施術です。
 
薬を使ってその場しのぎを繰り返している。そろそろ本当に健康な体と膝痛の心配のない生活を手に入れたい。そんなあなたにブリスは最高の施術を提供することをお約束いたします。

膝痛の施術回数について

どれだけ症状が強いのか?どれだけの期間症状があるのか?症状の原因は?年齢は?性別は? などにより、全く変わります。1回で改善していく人もいれば、数回必要な人もいらっしゃいます。
 
しかし目安として、次のようなものと思っていてください。
 

①先ずは、痛みを全く感じないようにしましょう。
週に1度だけ通院して下さい。ですから、遠方の方でも大丈夫です。
②2週間に1度、3週間に1度に延ばして行きます。
「まったく痛みが無い状態」を保持する為、少しずつ期間を広げます。
③月に1度の予防通院をします。
「まったく痛みが無い状態」を保持する為、痛みが無くとも予防通院をお薦めします

 

膝痛の施術料金

初回 (税別)9,000円のみ
2回目以降 (税別)8,000円 のみ

※初回は、1時間強の余裕を持って受療下さい。
※レントゲン費用は、別途提携医院にてお支払い下さい。
※当院では保険は使えません
 
予約方法
2日前までにお電話にてご予約ください。症状の確認をさせて頂きますので、必ずご本人が直接お電話ください。(但し、高校生以下を除く)
 

専門家からの推薦

suisen01
dougyou1

dougyou2

dougyou3

dougyou4

dougyou5

院長から皆様へのメッセージ

taketani_circle当院は、「どんな人でも来てください」というような施術院ではありません。
 
料金面しかり、検査面しかり、施術面しかり。癒しや揉みほぐしはしませんし、保険も適用しません。
 
整骨院・接骨院が多く、安い施術があるこの守口市で、なぜこのような院を営んでいるのか?
 
それは、本当の意味でお客様に元気になって欲しいから、です。
 
講師癒しとか気持ち良さとか、そういった施術は出来ません。
 
ですが、あなたの身体の不調の原因を特定すること、そしてその原因に最適なアプローチをすること、これは出来ます。
 
色々施術院選びで悩まれていると思います。そんなときに「今度こそ、治りたい、元気になりたい!」と素直に思えたなら、今すぐお電話ください。
 
二人三脚で頑張りましょう!

 

メッセージ

膝痛の施術料金

初回 (税別)9,000円のみ
2回目以降 (税別)8,000円 のみ

※初回は、1時間強の余裕を持って受療下さい。
※レントゲン費用は、別途提携医院にてお支払い下さい。
※当院では保険は使えません
 
予約方法
2日前までにお電話にてご予約ください。症状の確認をさせて頂きますので、必ずご本人が直接お電話ください。(但し、高校生以下を除く)
 


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  膝の痛み(ひざ痛) > 膝痛