頭痛がこの1年ぐらい毎日のようにある大阪市東淀川区の女性の治療


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

頭痛がこの1年ぐらい毎日のようにある大阪市東淀川区の女性の治療

この1ヶ月前から痛い、から30~40年前からなど当院に来院される頭痛の方は、さまざまです。どのようなタイプの方でも対応させて頂いておりますので、ご安心ください。
 
片頭痛

ただ、その反面、来院された方全員がよくなるわけでもなく、私の力不足を感じることも事実です。

よく頭をよぎるのが、頭痛の権威である、間中信也先生著、「ねころんで読める頭痛学 診断と治療」(メディカ出版)の序文には、このように書かれています。
 

「頭痛はなにも知らなくても50%治せる。頭痛を知り尽くしても50%しか治せない」これは半世紀近い頭痛診療に携わってきた私の実感である。」
 

この言葉は、時折り引用させて頂いているのですが、本当に身に沁みます。

さて今回は、この1年ぐらい毎日にように頭痛があり軽い時もあれば、吐き気がするときもある大阪市東淀川区の23歳女性の臨床例です。

頭痛専門整体&カイロプラクティック来院前

中学生から頭痛が始まり、この1年ぐらいは毎日にように頭痛があり、軽い時もあれば、吐き気がするときもあり、整骨院に通っていました。しかしながら、それでも改善せず、時折りマッサージに行っていました。

整骨院やマッサージに行くと楽にはなるのですが、根本的には改善しないので、なんとかしたくて頭痛専門整体&カイロプラクティックに来院されました。

カイロプラクティック的レントゲン分析

23歳と若いにも関わらず、頸椎6番が強く後下方変位しており、ストレートネックになっていました。
 
ストレートネック
*画像はストレートネックの例

そして、胸椎にも強い姿勢が原因と思われる側弯がありました。これらが原因で、緊張型頭痛を起こしていたと考えられました。

頭痛専門整体&カイロプラクティック通院後

このような場合、何より普段の姿勢を気を付けて頂く必要があります。いくら当院で矯正をしても、普段の生活の姿勢が悪いと元に戻ってしまい、効果は薄れるからです。その点のアドバイスを加えながら、足~骨盤~腰~背中~首~頭を調整しました。通常なら、若い子ほど治りは良いのですが、この患者さんは時間が掛かりました。

ご本人も頑張って通ってくれて、週に1度を約4ヶ月続けた頃には頭痛が有っても2週間に1度ぐらいになりました。その後は2週間に1度、3週間に1度と伸ばして行き
現在は、ご自身のペースでたまに来院して頂いています。

今回のケース

若いからと言って、油断は出来ません。高校生でもかなりのゆがみがある方も多いです。

特に最近は、スマホやゲームの影響で、電車の中でも首を下に垂れながらスマホをいじっている高校生やゲームに高じる小学生も多いです。
 

当院では、運動やストレッチの指導はしませんが、姿勢はうるさく言います。

頭痛があって、姿勢に自信が無い人は、当院でアドイスさせて頂きます。
 
口コミ評判
検査
 

大阪市東淀川区から自転車で豊里大橋を渡って来院される方や、車や地下鉄で来院される方が多いです。

バスは、数は少ないですが大阪市東淀川区を通る、吹田駅から守口市駅行きの京阪バスがあります。

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


肩こりの最新記事
連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  肩こり > 頭痛がこの1年ぐらい毎日のようにある大阪市東淀川区の女性の治療