頚椎症専門治療がある大阪の整体とカイロプラクティック

更新:2020年8月18日
著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

頚椎症専門治療がある大阪の整体とカイロプラクティック

頚椎症 整体 大阪

頚椎症(頚椎症性神経根症)で来院された方の多くが改善

きっとあなたも頚椎症の症状から解放されます!
 

頚椎症(頚椎症性神経根症)を治すことは、決して簡単なことではありません。頚椎症とは、骨の変形(変形性頚椎症)のことで、その骨が神経を圧迫している状態です。

鍼灸(はり)やマッサージ、PLDD(レーザー手術)などは、肝心の頚椎(首の骨)を触ることはありませんので、一時的に症状が無くなっても頚椎症が再発するとよく聞きます。

当院では、頚椎症専門の整体とカイロプラクティックのテクニックの治療を用いて、神経を圧迫している骨を直接矯正することにより、神経の圧迫を解放し、筋肉の緊張を取り、血液の流れを良くし、症状が改善されます。

病院の治療やリハビリで良くならなかったかたも、まだあきらめないでください。頚椎症(頚椎症性神経根症)の名医は、病院にもいますが、あくまでも手術の名医ということでしょう。

大阪の病院で手術しかないと言われたかたも、当院の整体&カイロプラクティックの治療を試してからでも遅くはないと思いますよ。
 
病院
*頚椎症による神経を圧迫している穴を、カイロプラクティックの矯正により広げて治します。

頚椎症(頚椎症性神経根症)の症状と原因

頚椎症(頚椎症性神経根症)による首・肩・肩甲骨辺りの痛み、腕のだるさ・手のしびれ、なくなります!

私自身、バイク事故を起こしてから首の痛みに悩まされ、現在は頚椎症になっています。その影響で手のしびれや肩まわりの痛み、腕のだるさなどが出て来て、その辛さをわが身を持って体験しておりますので、あなたの辛さも身をもって共感出来ます。

あなたの頚椎症の症状に実際に共感できる治療家と「そうですか~、大変ですね~」と片づける経験が浅い治療家のどちらにあなたの体を任せたいですか?

参考:日本整形外科学会 頚椎症性神経根症

頚椎ヘルニア、頚椎症に対する院長の想い

初めまして。院長の竹谷茂隆です。

まずはなぜ当院が頸椎ヘルニア、頚椎症を専門に行うようになったのかをお話しさせていただきたいと思います。

実は私も首の痛み→頸椎ヘルニア→頚椎症となり症状が無くなったり、再発したりを繰り返しています。完全に無くしてくれる人には、未だ出会っていません。自分で自分を治療出来たら、絶対治せるのに・・・。

外傷がないので周りからはこの辛い痛みやしびれは理解され難く、「そんなに痛いなら病院に行ったら?」、「まだそんなに痛いの?」、「そんなに痛いんなら手術したら?」など、辛い思いがありました。

このようになる切っ掛けは、18歳の時にバイク事故を起こし、頭から壁に突っ込みました。ヘルメットをしていなかったら、かなりやばかったと思います・・・。

幸いにも若いこともあり、痛みはすぐに無くなったのですが、それから10年が経った30歳頃からひどい首の痛みが襲って来ました。

本当に辛く、その頃は全く知識が無かったので、内科、整骨院、整形外科に通っていました。整骨院には出来る限り毎日通っていたり、それでダメなら整形外科での首の牽引や電器などに通ったりもし、多少楽になったりすることもありましたが、結局改善することはありませんでした。
 

「なんで?」
「こんなに病院にも整骨院にも通ってるのに?」
「このまま治らないの?」
「どうしたら良いの?」
「もう諦めるしかないの?」
 

そこで、初めてカイロプラクティックに行ってみたのです。当時の私は、保険が効かないので「高い」という印象から避けていたのですが、痛みがどうにも辛くてしょうがないので、行ってみることにしました。すると、整骨院や整形外科とは全く違った効果を感じられたのでした。

それ以降、色々なカイロプラクティックや整体を受け、「自分自身が施術家になり、自分と同じように、体が痛いのに整骨院や整形外科に行っても治らない人達のお役に立ちたい!」とこの道に進むことにしました。

話は戻りますが、実際に色々な整体院、整骨院、カイロプラクティックを受けましたが、中々良くなることはありませんでした。これは後で分かったことなのですが、「首の痛みを治せる所は少ない」からでした。

治せない理由はたくさんあります。

施術家の知識不足、技術不足、経験不足など。その中でも一番大きいと思うのが、「施術家自身が首の痛みを経験していないので、患者さんの本当の辛さを共感出来ない」からだと思います。

何となく想像出来るかもしれませんが、「手がしびれる」と言っても、どんな感じの痺れ感なのか?肩甲骨辺りが痛いと言っても、どんな感じの痛みなのか?腕が重い、だるいとはどんな感じなのか?こんな辛さは、経験した本人しか分からないのです。

私は全て経験していますので、あなたの辛さに共感することが出来ます。

そして、一つの大きな転換期がありました。それは、頚椎ヘルニアでPLDD(レーザー手術)をされ、3年後に再発された方がいました。お電話を頂いたときに、実はお断りしようと思ったのです。

何せ、手術後の再発ですから、より悪くなったらどうしよう?自分がそんなの治す自信が無い、と思ったからです。

しかしながら、その方は「何とかお願いします!」とのことで、受けることにしました。結果、その方の症状を改善することが出来ました。

それが自分への大きな自信となったのです。その患者さんには、とても感謝しています。

そこで、さらに研究を深めました。
 

「なんで治ったのか?」
「どうしたらより早く治るのか?」
「頚椎ヘルニア、頚椎症、その他をどうやって見分けるか?」
「頚椎ヘルニア、頚椎症の治療方法の違いは?」
「うつ伏せで寝れない患者さんをどうやって治療したらいいのか?」
「ちょっと触っただけで痛がる患者さんをどうやって治療したらいいのか?」
 

毎日症状に苦しんでいる患者さんたちが来院され、「先生、まだ痛いです・・・」、「先生!楽になりました!」との声にどうしたら1日でも早く楽になっていただけるか、研究の日々は終わりそうにありません。

MRIやレントゲンなどの画像データと自覚症状を照らし合わせたり、首を触診したときの感じ方、普段の生活の中でやってはいけないこと、やった方が良いこと、中々改善しない人の特徴など。お陰で、かなり再現性が分かるようになりました。

そして、頚椎ヘルニア、頚椎症に力を入れるようになってからは、遠方からも来院する方が増えて来ました。そこで、なぜこんな遠くまで来たのかを聞いてみると「近くの所に通ったが、治らなかった」が一番多く、次に「頸椎ヘルニアだと言うと、治せないと断られた」とのことでした。

これだけ頚椎ヘルニアや頚椎症を対象とした整体院、整骨院、カイロプラクティック院、整形外科があっても、「やっぱり他では治せないのか・・・。自分の首と同じやな・・・」との思いから、私と同じように苦しんでいる人達のお役に立てれるよう、本格的に専門的に行う事を決めました。

今の私は(令和2年11月現在)、後輩の所に行ったり、自分で自分の治療を行っており、時折り痛みや痺れを感じる程度で過ごせています。

また、自分で自分の治療はかなり難しいので、頚椎ヘルニアや頚椎症の方を改善出来る施術家を育成することも考えております。そして、自分の首も治してもらおうとたくらんでいます(笑)
 

★院長専任施術。
★MRIやレントゲンなどの画像データの読影が出来る。
★院長自身が首のムチウチ→頚椎ヘルニア→頚椎症を経験し、体の痛み、しびれ、腕のだるさや重さを経験しているので、あなたのその辛さに寄り添い、共感が出来る。
★頚椎ヘルニア、頚椎症の臨床数は、恐らく大阪でも有数。
★当院完全オリジナル施術。
 

これらが、当院の強みです。
 

「手術はしたくない」
「レーザー手術したが再発した」
「整形外科に通っているが治らない」
「整骨院、整体、ハリに通っているが治らない」
 

そう思っているあなた、
もう一度、当院で一緒に頑張ってみませんか?

来院した5人中4人は、改善を実感していただいています。

あなたのその痛みやしびれで辛い毎日を改善させる知識、技術、多数の臨床経験、そして共感であなたを苦痛のない未来に導きます。

 

■施術家歴
18年以上
■資格
-J.C.R.A認定カイロプラクター
-総合整体師会認定 総合整体健康指導師・整体
-頭痛ゴッドハンドセラピスト協会会長

 

専門家からの推薦

suisen01
dougyou1

dougyou2

dougyou3

dougyou4

dougyou5

頚椎症とは

*頚椎(首の骨)の変形を基の状態に戻すことは出来ませんが、頚椎症の症状である首や肩の痛み、腕のだるさや手のしびれ、頚椎症の治療なら当院の整体&カイロプラクティックにて改善を目指すことが出来ます。

病院や整骨院で治らなかったかた、名医の手術しかないと言われたかたもあきらめないでください。
 

頸椎(首)の骨にとげのような形の骨棘(こつきょく)が出来ると、骨が正常の状態から変形します。この首の骨が変形した状態のことを変形性頸椎症と言います。

頚椎症=変形性頚椎症です。

症状名としては、頚椎症性神経根症、頚椎症性脊髄症、頸椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症になります。

椎間板(骨と骨の間にあるクッションの役割をする軟骨)が骨の横や後ろに出ると、椎間板ヘルニアと言います。
 

頸椎症性神経根症

これらによって、骨と骨の間から出ている脊髄神経の神経根を圧迫したり、脊髄神経を圧迫している状態を言います。

その為、当院の頚椎症(変形性頚椎症、頚椎症性神経根症)の専門整体&カイロプラクティックにて骨を矯正することにより、神経の圧迫を取り除くことにより症状の改善を目指すことが出来ます。
 

頚椎症(頚椎症性神経根症)の原因

頚椎症(頚椎症性神経根症)の原因は、病院では「年のせい」と言われることが多いです。残念ながら、私もそれも理由のひとつと言えると思います。その中で、さらなる原因とは何でしょうか?

例えば、以前の事故(むち打ちなど)、ケガ(高いところから落ちたなど)です。しかしながら、これらが無いにも関わらず頚椎症になる方もとても多いです。それは、「姿勢の悪さ」です。

特に悪いのが、パソコンや事務仕事の時に顎を前に突き出すような姿勢、本やスマホを見るときに下を見ている、テレビを見るときに横になって肘で頭を支えている、横になって本を読んでいる、うつ伏せで寝ているなどです。当院に来院される頚椎症や頚椎ヘルニアの患者さんに聞いてみると、全員当てはまりました。

当院の頚椎症の治療の一環として姿勢には気をつけていただけるように指導させていただきます。

原因

頸椎症の症状

頚椎症性神経根症と頸椎椎間板ヘルニアはほぼ同じです。

頚椎ヘルニア

  • 首が痛い
  • 腕が痛い、だるい、しびれる
  • 肩甲骨の辺りが痛い、こる
  • 手がしびれる
  • 手や肩の痛みがひどくて寝ていても辛い
  • 横になると腕や手がしびれる
  • 自転車に乗ると腕や手がしびれる

おまかせください
 
頸椎ヘルニア・頸椎症(変形性頚椎症、頚椎症性神経根症)など、神経圧迫のトラブルはブリスのもっとも得意とする施術です。

どちらにせよ、骨と骨の間から出ている脊髄神経の神経根を圧迫して出る症状なので、首の痛み、肩の痛み、腕の痛みやだるさ、手のしびれなどが起きます。

ひどくなると、手の麻痺やお箸が使いにくくなったり、紙や紙幣が掴みずらくなったりします。

頚椎症の病院での治療

病院では、頚椎症の治療のために、レントゲン、CT、MRIの撮影を行い、診察と診断を行います。治療は、痛み止め、シップ、ビタミン剤が出されることが多いです。そして、リハビリとして、首に電器治療をしたり、首のけん引を行うことも多いです。

それでもダメな場合には、手術を薦められます。

ただ、手術は当院での施術でもダメだった場合や、症状がひどい場合に考え検討すれば良いと思います。

参考:頸椎症(別:頚椎症) -メディカルノート

頚椎症の名医とは?

調べてみると、頚椎症に対する保存療法ではなく、頚椎症の手術の名医と言う感じではないでしょうか?

頚椎症の名医を大阪で探す前(手術の前)に、手技療法を試してみませんか?入院する必要もないですから。

もちろん、残念ながら症状がひどい場合にはお役に立てないこともあります。

当院の頚椎症に対する治療の特徴

何より、提携医院のレントゲンを基に(任意)、頚椎症の状態をしっかり確認しながら、整体&カイロプラクティックにて矯正を行います。MRIやレントゲンデータをお持ちの方は、お持ちください。
 

整体
上のレントゲン写真は、当院の患者さんの実際のレントゲンです。

どこの骨が変形しているのか?
どれだけ変形しているのか?

しっかりと確認しながら行います。

これらは、頚椎症の治療において、とても大事なことだと考えています。
 

頚椎症は治るのか?

骨が変形して硬くなっている関節を整体&カイロプラクティックにて矯正することにより、神経を圧迫している関節が広がり、さらに関節に動きを付けることにより筋肉がゆるみ、血流が良くなります。

当院の整体&カイロプラクティックでできることは、頚椎症による首の痛み、肩の痛み、腕の痛みやだるさ、手のしびれなどの症状を無くすことです。

頚椎ヘルニア、頸椎症のやってはいけないこと

当院で対応出来ないかた

今までこれだけ偉そうに言いながら、申し訳ありません。これまでの臨床の中で、どうしても当院では改善出来ない方々がいました。ですので、前以て以下の方はお断りさせていただきます。

1、両手がしびれる、両足がしびれる
頚椎症や頚椎ヘルニアに似た症状で、頚椎症性脊髄症があります。これの特徴は、両手がしびれる、両足がしびれる、または両手と両足がしびれるです。必ずしも脊髄症とは言えませんが、いずれにせよ当院では、両手がしびれる、両足がしびれる、両手と両足がしびれる場合には、当院での対応は出来ません。

2、70歳以上の患者さん
今まで誠心誠意取り組んで来ましたが、残念ながら私の技量では改善出来ませんでした。ですので、当院での対応は出来ません。

3、首の手術で、ボルトを入れている
当院は、首の矯正を行うことにより神経の圧迫を取り除くことを主としています。ボルトで固定している場合、矯正が出来ませんので、当院での対応は出来ません。

4、その他
ご注意としてですが、改善にはあなたのお体の状態により、それなりの時間が必要になります。もしあなたの症状が強い痛みやしびれならば、2~3回で治ることはありません。あなたの症状が軽度ならば、5回以内で治ることもあります。また、通院は症状の強さにより、週に1~2回は必要です。最低でも週に1度です。ですので、週に1度も通えない。強い症状にも関わらず、5回以内に治ることを期待される場合には、当院ではあなたのご期待に添うことはできません。

当院での頚椎症の治療法

1、先ずは、あなたの症状を詳しく聴きます。

どこが痛いのか?どこがしびれているのか?いつからなのか?

2、頚椎症の検査を行います。

首を押さえることにより、わざと頚椎症の症状を出して確認します。

3、神経圧迫の検査を行います。

ナーボスコープという器械を使って検査します。

4、整体&カイロプラクティックを行います。

当初は、お体に負担が掛からないようにイスに座っていただいた状態で矯正を行います。

症状が落ち着くと、足先から骨盤、背骨、首を矯正します。

足先からみて行くことにより、お体全体のバランスを整え、少しでも早く症状を改善させ、すぐに戻らないお体を目指します。

5、レントゲン撮影について

紹介状を渡しますので、ご都合の良い日に提携医院に行って頂き、撮影してください。*任意です。
 
病院
*頚椎症による神経を圧迫している穴を、カイロプラクティックの矯正により広げて治します。

動画編

・頚椎ヘルニア、頚椎症(頚椎症性神経根症)の人がやってはいけないこと その1

 

・頚椎ヘルニア、頚椎症(頚椎症性神経根症)の人がやってはいけないこと その2

 

・頚椎ヘルニア、頚椎症(頚椎症性神経根症)の人がやってはいけないこと 追加

 

・頚椎ヘルニア、頸椎症の治し方、治療の流れ、考え方など

頸椎症の通院ペース

1、先ずは、痛みを全く感じないように目指します。
週に1度~2通院して下さい。

*週に1度通えない方のご予約はご遠慮ください。

2、2週間に1度、3週間に1度に延ばして行きます。
「まったく頭痛が無い状態」を保持する為、少しずつ期間を広げます。

3、月に1度の予防通院をします。
「まったく痛みが無い状態」を保持する為、痛みが無くとも予防通院をお薦めします

通院の目安 ※適切な通院間隔で通ったとして完全に症状が消えるまで

軽度の症状:早ければ5回以内。遅くても10回以内で治る事が多いです

中度、或いは3ヶ月以内の症状:3~6ヶ月で治る事が多いです

重度、或いは慢性の症状:6ヶ月以上掛かる事があります

しかしながら、5回ぐらいで治るかな?と思っていたのが10回ぐらい掛かることもあれば、3ヶ月ぐらいは掛かると思っていたのが5回ぐらいで治ることもあります。

患者さんの中には「そんなに通わないと行けないの!」と言われる方がいますが、治りが早いか遅いかは、当院の施術の問題ではなく、あなたのお体の状態次第です。

原因となっているキズが深ければ治りが悪く、キズが浅ければ治りも早いです。

まとめ

・頚椎症とは、頚椎ヘルニアと同じような症状である。

・頚椎症の原因は、骨の変形である。

・頚椎症の症状は、首の痛み、腕や手の痛みやしびれで ある。

・似た症状の頚椎後縦靭帯骨化症は、首を捻ってボキとする回旋矯正は禁忌です。例え症状が似ていたり、病院で頚椎症と言われただけでも、回旋矯正を行うところは避けることが無難です。

頚椎症の状態を確認するために、レントゲンを確認しながら正確に矯正する整骨院、整体院やカイロプラクティック院で治療を受けまししょう。

最後に

病院で頚椎症と言われ、腕や手のしびれが出て不安や心配ごとで一杯のことでしょう。

でも、大丈夫ですよ。

私があなたと一緒に腕や手のしびれを無くして行きます。

病院で手術を薦められた方も
諦めるのはまだ早いです。
当院の施術を受けてからでも
遅くはないですよ。

 

shi

整形外科で頚椎症と診断
頚椎ヘルニア・頚椎症 42歳 大阪市

頭痛昨年の冬頃から首の痛み、腕のシビレが出てきて、整形外科で頚椎症と診断されました。

その後自宅での改善療法・整骨院等しばらく続けましたが、一向に改善のきざしが無く、憂鬱な日々を過ごしてきました。

いろいろインターネットをあたり、こちらのホームページを見た時「これだ!」と思い、ダメもとで試してみようと思い通い始めました。

1か月くらい通い、あまり症状が改善されず治療に疑いの目で見た時もありましたが、先生の言葉を信じ通い続けた結果、2・3ヶ月目で徐々に効果が出始め、今ではまったく気にならない位まで良くなりました。

本当にありがとうございました。

レントゲン分析の感想:診断していただいて、自分の想像以上に骨格のゆがみがあることを知り、びっくりしました。

*この患者さんの臨床ページはこちら。左腕から手のしびれ(頚椎症) 大阪市淀川区
 

頚椎症 大阪市城東区 50歳女性

右の首の付け根あたりから指先にかけてしびれがあり、整形外科に通院していました。なかなか良くならず、他の治療法はないかとネットで検索したところ、ブリスのHPを見つけ、早速予約しました。

初回の施術の翌日は、今までにはない眠気に襲われましたが、施術時の痛みも、普段のしびれも回を追うごとに減少し、今では全くありません。

丁寧な説明で、内容に納得することができ、信頼して通えたのが回復の一番の要因だと思います。

*この患者さんの臨床ページはこちら。頚椎症(変形性頚椎症)で大阪市城東区の女性
 
病院
*頚椎症、頚椎ヘルニアによる神経を圧迫している穴を、カイロプラクティックの矯正により広げて治します。

 


 

病院

頚椎症、頚椎症性神経根症、頸椎ヘルニアで病院の治療、リハビリ、名医、手術、整骨院、鍼灸院(はり)、整体院、カイロプラクティックに通っても治らない方は、今すぐお電話ください!

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  手のシビレ > 頚椎症専門治療がある大阪の整体とカイロプラクティック