頚椎ヘルニア・頚椎症 ゴルフの後に痛みや痺れが出た!

著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

頚椎ヘルニア・頚椎症 ゴルフが原因?

今回は、頚椎症と言うより、頚椎ヘルニアの要素の方が強いです。

どういう事かと言うと、ゴルフの最中やゴルフ後に痛みやしびれが出て来る人が非常に多いです。ですので、ゴルフの関連性について書かせていただきます。

当院に来院する方は、男女比で約6対4ぐらいで男性が多いです。その男性の中の3分の1~半分ぐらいは、ゴルフが関連しています。
 

ゴルフの最中、打ちっぱなしの最中、翌日などに痛みや痺れが出て来たそうです。この通り、ゴルフが切っ掛けで頚椎ヘルニアの症状である痛みやしびれが出た人は、残念ながら多いです。ですので、頚椎ヘルニアとゴルフの関連性はあると考えられます。

そうなると、ゴルフが出来る状態ではなくなります。しかしながら、よく質問されます。
 

「接待ゴルフ(付き合い)で、どうしてもゴルフ行かなあかんねんけど、どうしたらいいでしょうか?」
 

それが、来院後1~2回で行くなら、ご本人が出来るのかどうか?で判断してもらっています。私は、止め無いようにしています。但し、出来ないような状態なら、やっぱり止めといた方が良いと思います。もし来院から1~2ヶ月経っているのなら、全然行ってもらっても良いと考えています(状況にもよりますが)。
 

状態が良くないにも関わらず、どうしても行かなければならない場合には、スイングを工夫して、無理のない範囲でやってもらいます。でも、不思議なことにゴルフ好きなためか、接待ゴルフだろうと「どうしたか?」と聞くと、「大丈夫でした!」と言われる方が多いです。

痛みや痺れが出た切っ掛けがゴルフであったとしても、施術を始め、まだ完全に治っていない途中であっても、不思議なことにゴルフ後に悪化することは少ないです。*これは、当院での話ですので、他では知りません。
 

話しは変わりますが、長嶋スパーランドのジェットコースターのお話しです。既にニュースで出ていることなので問題ないと思いますが、ジェットコースターに乗った後に首を傷める事が起きています。

実は、当院でも同じような話がありました。まだニュースになる前の話です。20代前半の男性で、以前に通院していただいていた方なのですが、長嶋スパーランドのジェットコースターに乗ってから首が痛くなり、手が痺れるようになった来たので、診て欲しい、と来院されました。
 

診させていただくと、完全にヘルニアの症状になっていました。恐らく、首への衝撃が強く、ヘルニアになったと思われます。*私は医師では無いので、診断行為はしていません。幸いにも軽度だったので、1回でほぼ治り、2回で終了しました。
 

なぜこのような話を関連付けたかと言うと、ゴルフは、恐らくスイングの時に首に強い衝撃が加わったことにより、ヘルニアになたと考えられます。ジェットコースターも同じで、首に強い衝撃が加わったことにより起こったと考えられます。

これらから、結局ゴルフであろうと、ジェットコートターであろうと、やれば必ずヘルニアになるわけではなく、たまたま首に強い衝撃が加わったことにより、起こり得ると言うことです。

ユーチューブ動画は、こちら


「頚椎ヘルニア・頚椎症 ゴルフの後に痛みや痺れが出た!」

 


 


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  頸椎ヘルニア・頸椎症 > 頚椎ヘルニア・頚椎症 ゴルフの後に痛みや痺れが出た!