頚椎ヘルニアと診断された、手術と言われた


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

頚椎ヘルニアと診断された、手術と言われた

首が痛い、腕が痛い、腕がだるい、手がしびれるなどで大阪の整形外科などの病院に行くと、頸椎ヘルニアと診断されることがあります。

病院では、首のけん引や電器治療を行ったり、痛み止めやビタミン剤、シップなどをもらったりして様子を見る、保存療法が一般的です。
 
頚椎カラー

しかしなながら、それでも改善しない場合には、MRIを撮影し、より詳しく診断がされます。そして、症状が強く、状態も良くない場合には手術を薦められることがあります。

医師によっては、ブロック注射を選択することもありますが、効果は少ないと聞きます。

参考ページ
頸椎ヘルニアの手術はしたくない方へのページ

ここで、とても大事なお話し

それは、手のしびれが発症してからの期間です。

当院で頸椎ヘルニアの治癒率が高いのは、発症して3ヶ月以内の方です。それを超えると、治癒率はどんどん下がり、通院必要期間も長くなります。
 
施術

ですので、出来れば発症後、1ヶ月以内に来院されることをお薦めします。

ここで、とても大事なお話し2

やはり手術は慎重に決めることをお薦めします。

この記事を読んで頂いているということは、他のページも読まれていると思いますが、手術後の経過が思わしくない方は多くないですか?また、痛みは消えてもしびれは残ることもあります。

手術の前に、当院に来院してみませんか?

手術はそれからでも良いかもしれませんよ?

参考ページ
頸椎ヘルニアの手術はしたくない方へのページ

頚椎ヘルニアの治療方法

当院オリジナル整体&カイロプラクティックで
あるFMN改善法を行います。

先ずは、神経圧迫測定器にて、神経が圧迫されているところを検査します。その後、足先から骨盤~背骨の検査と矯正を行います。

詳しくは、トップページの上部に動画にて説明しています。また、施術の流れのページもご参考にしてください。
 
検査

痛みを感じるような矯正は、より痛みを悪化させると考えており、あなたの痛みを確認しながら行いますので、ご安心ください。

初回施術後、提携医院にてレントゲン撮影をしてもらうため、紹介状を渡しますので、あなたのご都合の良い日にレントゲン撮影に行ってください。
 

レントゲンが出来上がりますと、あなたに詳しく説明させて頂き、レントゲンを元に正確に矯正して治て行きます。

通院ペースは、週に1~2回、手のしびれや、首の痛みなどがなくなるまで通ってください。

症状の強さにもよりますが、症状が発生して1ヶ月ぐらいの人なら約3~4ヶ月。3ヶ月ぐらいの人なら、約半年ぐらい掛かることが多いですが、結果的にみなさん症状から解放され喜んで頂いています。

だらだら電器治療や首の牽引などで時間を過ごすなら早めにご来院ください。
 

参考ページ
首の痛み・頸椎ヘルニアのページ
頸椎ヘルニアの臨床のページ
頸椎ヘルニアの手術はしたくない方へのページ

口コミ評判

首が痛い、腕が痛い、腕がだるい、手がしびれるなどで整形外科などの病院に行くと、頸椎ヘルニアと診断されたり、手術と言われ、リハビリや整骨院、整体院、カイロプラクティックに通っても治らない方は、今すぐお電話ください!

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  手のシビレ > 頚椎ヘルニアと診断された、手術と言われた