左だけ子供の抱っこで背中を痛めた守口市の方


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

左だけ子供の抱っこで背中を痛めた守口市の院

大変な妊娠、出産を終えるて赤ちゃんが生まれると、これまた大変な子育てが待っています。

母乳をあげたり、おむつを替えたり、抱っこしたり、買い物行くにもベビーカーに乗せて行き、泣いたら
また抱っこ。

ママは大変です。
 

子育てママが痛みを感じるのが、抱っこするときの姿勢や添い寝の姿勢から来る、手首、肘、肩、首、背中、腰の痛みが多いです。上半身全体ですね。ひどくなると、腕や手にしびれが出る人もいます。

本当に、ママは大変です。
 

今回は、左だけで子供を抱っこすることが多く、背中が痛くなった守口市の26歳子育てママの改善例です。

整体&カイロプラクティックに来院前

右利きなので、赤ちゃんを左で抱っこすることが多く、だんだんと左の背中が痛くなって来ました。そこで、右側で抱っこするようにもしたのですが、どうしても効き手が右なので、結局は左側になってしまいます。

今度は、出来る限り前におんぶするようにしたのですが、もはや遅かったようで、左の背中の痛みは治まらずでした。時折り、ご主人に背中をマッサージしてもらったりしていたのですが、それでもダメ。

自分ではどうにもならず、当院の整体&カイロプラクティックに来院されました。

整体&カイロプラクティック来院後

通常なら、足首から全体と言いますが、今回のような場合には、指先からの調整が必要です。

いつも通り、足首から骨盤、背骨をカイロプラクティックで矯正し、左の指先、前腕、肘、上腕、肩関節肋骨、肩甲骨を整体で調整しました。また、出来る限り左での抱っこを避けてもらいました。

結果的に、6回で終了することが出来ました。

今回のケース

当院では、残念ながらお子様を見れるスタッフはおりません。お子様とご一緒ですと、どうしてもママが施術に集中出来ません。

ですので、旦那様やご家族にお子さまを見てもらえるときにご来院ください。

誠に申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

でも、きっと子育てママに楽になって頂きます!
 


病院

子供の抱っこで背中が痛い方は、今すぐお電話ください!

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


背中の痛みの最新記事
連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  背中の痛み > 左だけ子供の抱っこで背中を痛めた守口市の方