右の背中の痛み、右腕、右手先の痛みとしびれが原因で、京都市伏見区から来院


右の背中の痛み、右腕、右手先の痛みとしびれが原因で、京都市伏見区から来院

頚椎ヘルニアや頚椎症が原因で、手のしびれや背中の痛みが出ることがよくあります。ただ、今回は全く別の原因によるお話です。

守口市の整体院&カイロプラクティック来院前

右背中が半年以上前から、特に上を向いたとき、うがいをしたときに痛みが強く感じるようになりました。そこで、近くのカイロプラクティック院に行かれたのですが、首の矯正をバキ!とされたときから右の腕や手先に痛みしびれが出るようになりました。
 

SCAN IMAGE

このように、右の背中の痛み、右腕の痛みとしびれ、右手先のしびれが原因で、京都市伏見区から来院された50代女性の改善例です。

守口市の整体院&カイロプラクティック通院後

問診の際に、色々なお話をさせていただきました。
 

今回の重要なポイントとしては、

・矯正される前にはしびれが無かったことから、矯正によって首の神経にキズや何らかの障害が出てしまったことが考えらる。

・神経自体がダメージを受けている可能性が高いので、治癒には時間が掛かる。

・背中は、その前から痛かったことから、背中の痛みと手のしびれは全く別の原因で起きていると考えられる。

・これらから、背中は背中の痛みとしての施術を行い、腕や手のしびれは頚椎ヘルニアや頚椎症などのときとは違う方法にて行う。

以上のことを考えながら、施術を行いました。
 
施術

初回後は、全体的に楽になったとの変化を感じていただけました。その後、3回ぐらいで背中の痛みは無くなったのですが、やはりしびれは残っていました。

結果的にしびれが無くなるまで、約3ヶ月を要しました。

今回のケース

先に行かれたカイロプラクティック院にて、首の矯正後に痛みやしびれが出たそうですが、これは患者さんにとっては困りますね。ただ、同業者としては、そのようなことはあってはいけないことですが、起きることがあっても仕方がないと考える部分もあります。

毎回100%失敗無く施術を行うことを心掛けています。その先生も絶対そうです。でも、起きてしまう。そこは、いかに起きないように効果を狙った施術をするかになります。

患者さんの立場としては、カイロプラクティックや整体、整骨院など手技療法を行うところに行かれる際には、ホームページを良く読み、納得したところに行くこと。施術中に、痛みを我慢せず、痛ければ必ず言うこと。施術方法が怖ければ、正直に言うこと。

特に初回から3回目ぐらいまでは、患者さんご自身もお体も施術に慣れていません。施術は二人三脚と考えています。あなたが施術院に通われる際には、是非、参考にしてください。
 

ただ、今回の患者さんには、このようなことは言わせていただきました。
 

「もし、先に当院に来てくれていたら、腕や手の痛みやしびれが出ることもなく、すぐに治ってたかもしれませんね」と。

当院で、無かったしびれが、施術後に出るようになったことは、開業以来ありませんから。
 
頚椎ヘルニア 整体院 京都市伏見区
*頚椎ヘルニアによる神経を圧迫している穴を、カイロプラクティックの矯正により広げて治します。
 

頚椎ヘルニア 整体 京都市伏見区

 

背中の痛み 京都市伏見区
頚椎症 病院 京都市伏見区
頸椎ヘルニア 病院 京都市伏見区
京都市不伏見区 腕がだるい 病院
頭痛ゴッドハンド 大阪

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  手のシビレ > 右の背中の痛み、右腕、右手先の痛みとしびれが原因で、京都市伏見区から来院