胸郭出口症候群で寝屋川市の方の治療


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

胸郭出口症候群で寝屋川市の方の治療

左胸や右胸(胸から肩へ掛けての鎖骨の下)辺りに痛みや圧迫感を感じていませんか?
 
この辺り
赤丸のあたり。

そして、肩や腕、手にしびれや重だるい感じがありませんか?

もしかしたら、レントゲンを撮影して病院で頸椎ヘルニアと言われたかもしれません。

しかしながら、胸の辺りの鎖骨下にも痛みや圧迫感があり、肩や腕、手にしびれや重だるい感じがあれば胸郭出口症候群かもしれません。
 

これは当院で本当に多い話しなのですが、病院などでは鎖骨下の痛みを訴えているにも関わらず、頸椎ヘルニアと決めつけてリハビリを行うことにより改善しないことが多いです。

当院では、そのあたりも考えてしっかりと問診を検査をさせて頂いています。

胸郭出口症候群の詳しい説明は、こちらの胸郭出口症候群のページをご覧ください。

さて、胸郭出口症候群で、左胸と肩に圧迫感とこりがあり、腕が重く感じたり、手にしびれを感じる寝屋川市の36歳の女性が整体&カイロプラクティックに来院して頂きました。

整体&カイロプラクティックに来院前

1~2年前から左胸と肩に圧迫感とこりや痛み、腕が重く感じたり、手にしびれを感じていました。

そこで、病院でCT撮影をしましたが、脳に異常はなく近くの整骨院に通っていましたが、全然改善することはありませんでした。

ご本人のお話では、お子様を寝かしつけるときに、左を下に寝ることが多かったのと、左腕でお子様を抱っこしていたのが原因だろうか?とのことでした。

整体&カイロプラクティックに通院後

お体を触らしてもらったところ、全体的に猫背になっており、左胸の鎖骨の下、肩関節の前あたりが右に比べて極端なぐらいに硬くなっていました。

そこで、まずは整体&カイロプラクティックの基本施術で、足から首まで矯正させて頂きました。
 
胸郭出口症候群 寝屋川市

そして、左の指先~前腕(肘から先)~上腕(肘から上)~肩関節~左胸の鎖骨の下、肩関節の前あたりを整体のテクニックでしっかり調整させて頂きました。最後に、肩関節をカイロプラクティックにて矯正させて頂きました。

以上のような施術と普段の姿勢やストレッチのアドバイスをさせていただき、ご本人も頑張ってくれたおかがで徐々に楽になり、8回目が終わった時にはほぼ症状は消えていました。

今回のケース

胸郭出口症候群は、今回のような日常生活のなにげない姿勢が原因となって表れることが多いです。

また、医師の誤診と言えるかどうかは分かりませんが、頸椎ヘルニアと決めつける先生も多いです。

ですので、左胸や右胸(胸から肩へ掛けての鎖骨の下)辺りに痛みや圧迫感を感じ、肩や腕、手にしびれや重だるい感じがあり、病院や整骨院、整体、カイロプラクティックに通っても治らない方は、当院にお電話でご予約の上、ご来院ください。

きっと、楽になって頂けます。
 

参考ページ
胸郭出口症候群で、病院で「仕事を辞めたら治る」と言われた寝屋川市の女性の臨床

胸郭出口症候群のページ

手のしびれのページ
 


病院

寝屋川市駅から急行で次の駅 約5分
寝屋川市から車で約20分圏内

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  手のシビレ > 胸郭出口症候群で寝屋川市の方の治療