週末の頭痛(片頭痛) 大阪府堺市 女性


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

週末に起きる頭痛で大阪府堺市の27歳女性の改善例

【来院する前】
もともと頭痛はあったのですが、数か月前から毎週土日にひどい頭痛に
おそわれるようになり、ねこむことも多くなったそうです。
あまりにもつらいので、病院で診てもらおうと探していました。

しかしながら、どうせ病院に行っても悪いところは無いと言われ、薬をもらうだけだろうし、それで治るわけでもないので当院を選んで頂きました。
 

また、堺市から守口市とのことで遠いし、整体やカイロプラクティックを受けても治らなかったら?と不安もお持ちでした。

しかし、たくさんの患者さんのお喜びの声や治療法を読んで、「信じて通ってみよう」と思い通院が始まりました。
 

【レントゲン分析】
27歳との若さから、大きな問題はありませんでしたが、軽い全体的な歪みがありました。

また、「自分の体を知ることができたのでよかったし、先生にも正確に理解していただき、治療に役立ったと思います」との感想を頂いています。
 

【今回のケースの対応】
通常の週末頭痛とは違うので、他の原因を考えました。それは、体がゆがむことにより、日々の睡眠や休息だけでは、お体の疲労が抜けない。

折角の週末に、また寝込んでしまうような頭痛が来るんじゃないか?という不安。それに対するストレス。

体がゆがむ→疲労が抜けない→頭痛→ストレス→体がゆがむ・・・の悪循環と考えました。

そこで、レントゲン撮影をして頂き、整体やカイロプラクティックでお体のゆがみを整えました。
 

【通院後】
1回目後から寝込むほどのひどい頭痛は無くなりました。その後、3回ぐらいで週末頭痛は無くなり、とても喜んで頂きました。

しかし、元々月に2~3回起きる頭痛があったので、通院ペースを伸ばしながら、約3ヶ月そのまま施術を
続けました。

その頃からは、月に1度あるかどうかぐらいになったので、月に1度のメンテナンス通院を3回して頂きましたが、もう全然大丈夫とのことから通院を終了されました。
 

【週末頭痛の対応】
多くの場合、休みの前の夜更かしによる寝不足。
休み当日の寝過ぎ。

これらが原因で起こります。

その為、ご自身でコントロールして頂くことにより、多くは解決されます。しかしながら、この患者さんはそのようなことはないので、睡眠の問題ではありませんでした。

睡眠の問題ではない週末(休みの日)頭痛には、頭痛専門コース がある当院にご来院下さい。
 

【通院が不安な方へ】
この患者さんと同じように

「遠いな・・・」
「ちょっと高いかな・・・」
「本当に治るのかな・・・」
「通うの面倒だな・・・」

と誰でもが思われます。
でも、それはどこに行こうとも同じです。
 

では、「近くて、安い整骨院で、約1時間も掛けて電気やマッサージ」してもらい、効果があるのか?

治らなかった時のリスクは低いですが、ずっと症状を抱えて苦しまなければなりません。

それならば、「より治癒の可能性が高いところ」を規準に選びませんか?
 

そして、この患者さんのお喜びの声の最後の行。

「勇気を出し通ってみてよかったです!先生、ありがとうございます!」

と、あなたも言ってみませんか?
 

睡眠の問題以外の週末(休みの日)に起こる頭痛なら、当院で一緒に治しましょう!

この患者さんの喜びの声は、こちらをご覧ください。

堺市の偏頭痛(片頭痛)

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 週末の頭痛(片頭痛) 大阪府堺市 女性