常に頭が重く痛み、仕事に行けない大東市の方の治療


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

常に頭が重く痛み、仕事に行けない大東市の方の治療

頭痛専門整体&カイロプラクティック来院前

自覚症状として、目の周りや後頭部、首に痛みがあり、さらに頭重感が強く神経内科にてCT、MRIを撮影されましたが、症状に繋がる原因は発見出来ず。発熱が続いていることから髄膜炎を疑われ、髄液検査まで行ったものの症状の原因はわかりませんでした。
 

そこで消炎鎮痛剤(ロキソニン)を処方され1日3回服用していましたが症状の改善が見られませんでした。このうような状態が1ヶ月前から続いており、仕事にも行けず、休んでいる状態でした。

これらから、本当に藁をも掴む気持ちで20代前半の男性が大東市から当院の頭痛専門整体&カイロプラクティックに来院されました。
 
片頭痛 大東市

カイロプラクティック的レントゲン分析

撮影はしませんでした。

頭痛専門整体&カイロプラクティック通院初期

先ずは何より、仕事復帰を目指して、3日に1度施術をさせて頂きました。このペースで10回終わったときから、仕事に復帰することが出来ました。つまり、復帰まで要した期間は約1ヶ月でした。

途中、休んでいる会社に提出するために、通院証明書が欲しいとのことから、発行もさせていただきました。私が出来ることなら、どんどんご相談ください。

参考:日本頭痛学会

頭痛専門整体&カイロプラクティック通院中期

仕事に復帰してからは、週に2回を3回。実質、1.5週です。その後、週に1回を3回施術させていただきました。

この時点で、ほぼ症状は消えました。初回来院時から、これまでの回数16回。初回の来院から約2ヶ月でした。

頭痛専門整体&カイロプラクティック通院後期

症状の沈静化と悪化をみるために、期間を2週間に1度に伸ばして2回施術させていただきました。この間1ヶ月、再発はありませんでした。

次回は、1ヶ月後の来院予定です。

今回のケース

こんなことを書くと、批判されそうですが、このような仕事に行けず頭痛に苦しんでいる方は、大歓迎です。このような頭痛で苦しんでいる人のお役に立つことを使命としています。

「絶対に治してやる!」と全力で対応させていただきます。
 

今回の患者さんは、当初話をするもの苦痛のような感じで来院されていました。それがだんだんと表情に変化が出てきて、笑顔も出て来るようになって来ました。そして現在では、この患者さん本来の表情で過ごしていただいています。

今回の特記

よく問題になるケースが、通院ペースと通院回数です。

「この患者さんと別の方」ですが、初回にお母さんと来院されました。その患者さんも頭が痛くて仕事に行けない状態でした。

そこで私は週に2回来てください、と言うとお母さんは「じゃあ、会社はどうするんですか!」と私に怒りに似た感情で言われました。
 

とても悲しかったです。

「会社に行けないぐらい頭が痛いから、週に2回通って仕事に行けるように治すんでしょ?」と。

順番が逆ですよね。
 
頭が痛い
頭痛以外の症状でも同じですが、「週に1回も通えない」、「何ヶ月も通えない」と言われる方がいます。

今回の患者さんも、気持ちは同じです。仕事に行かず、当院に来院する余裕のお金がある人なんてあまりいないと思います。たぶん・・・。

だからこそ、「今、仕事に行けていない」状況を打破するには、先ずは元気になること。決して、たかが頭痛ではありません。
 

大きな病気で手術をして、入院をして治療費を払い、元気に会社に復帰する。仕事に行けないぐらいの頭痛は、それと同じように考えてください。

今回のように、仕事に行けないぐらいの頭痛の方は、最初は週に2~3回からスタートになります。

それが出来ないようでしたら、私はあなたのお役に立つことは出来ません。その覚悟で来院出来る方には、あなたが仕事復帰できるように、私は全身全霊を掛けて施術させていただき
ます。
 
片頭痛

病院
頭痛ゴッドハンド 大阪

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 常に頭が重く痛み、仕事に行けない大東市の方の治療