混合型頭痛で仕事を休んでしまう守口市の方の治療


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

混合型頭痛で仕事を休んでしまう守口市の方の治療

頭が痛くて仕事を休むのは、辛いですよね。

就業前の人なら、学校を休んでしまう、とか。
 

でも、これって片頭痛(偏頭痛)や緊張型頭痛で、こめかみがズキズキ痛んだり、後頭部が痛かったり、こめかみが痛かったりするだけではない、別の苦しみがあります。

それは、他の人には理解してもらえない苦しみです。
 
頭痛

ケガなどで外傷があれば、他の人が見ても同情してもらえることも多いですが、頭痛は他の人が見てもその苦しみを全く分かってもらえません。

場合によっては、「ホンマに痛いんか?」、「仕事(学校)に行きたくないだけちゃうんか?」と言われることもあります。
 

そこで当院の頭痛専門整体&カイロプラクティックに通って頭痛が無くなると「最近、頭が痛いって言わへんようになったな」とか、「あの時、ホンマに痛かったんや」とやっと嘘ではなったことを理解してもらえるようになります。

だからこそ、頭痛を治して頭をスッキリさせ、腹が立つ周りの嫌味を吹き飛ばしませんか?
 

今回は、後頭部やおでこが痛む頭痛で、守口市から来院された38歳男性の改善例です。

頭痛専門整体&カイロプラクティック来院前

小学生の時から片頭痛(偏頭痛)と緊張型頭痛の混合型頭痛をもっていました。

2~3年前から頭が痛くて、月に1度は仕事を休む状態でした。
 

MRIを撮影しても脳には異常はないとの事で、薬をもらいましたが改善はしません
でした。

頭痛は、後頭部が痛かったり、おでこの辺りが痛かったりしました。
 
mri

来院前の週は3日仕事を休んでしまい、藁をも掴む気持ちで頭痛専門整体&カイロプラクティックに来院されました。

カイロプラクティック的レントゲン分析

側弯症ではないのですが、それを思わせるような背骨全体に歪みがあり、特に首のゆがみが強かったです。

しかしながら、骨の変形は少なく、椎間板の状態も悪くはありませんでした。

頭痛専門整体&カイロプラクティック通院後

足から体全体のバランスを取るように施術し、特に首のゆがみはしっかりとカイロプラクティックで矯正しました。

初回後から仕事を休むことは無くなりました。
 

ただ、週に1回は軽く出ていたので続けていると、4回終了後には週に1度も頭痛が出なくなっていました。

そこで、2週間、3週間とペースを空けて行き、大丈夫そうなので終了しました。

今回のケース

片頭痛(偏頭痛)や緊張型頭痛、混合型頭痛で頭痛外来がある脳神経外科や神経内科に行かれるかたは正解です。

先ずは、病院で検査をしてもらうことはとても大事です。
 

また、とてもひどい頭痛の場合には、病院と当院の両方に通いながら頭痛を治して行きます。

そして、最終的には薬が要らないように目指して行きます。
 

今回のように、後頭部が痛い、こめかみ辺りが痛い、ズキズキする、頭が締め付けられるように痛いなどの片頭痛や緊張型頭痛で仕事に行けないかたも、ご安心ください。

当院の頭痛専門整体&カイロプラクティックで頭をスッキリさせ、仕事を休まず、周りに気を使わないですむ生活に戻りませんか?
 
検査

大阪頭痛専門整体&カイロプラクティック

大阪、東大阪市、門真市、寝屋川市、大東市、堺市、
高槻市の頭痛専門外来、脳神経外科、神経内科のでも
治らない頭痛を治すスペシャリスト
 

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆

頭痛ゴッドセラピスト協会
頭痛ゴッドハンド

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 混合型頭痛で仕事を休んでしまう守口市の方の治療