腰部脊柱管狭窄症でカイロプラクティックに来院した大阪市城東区


腰部脊柱管狭窄症と診断され
カイロプラクティックに来院された
大阪市城東区の63歳女性の改善例

腰部脊柱管狭窄症とは?

背骨には穴があります。

その穴の中に脳と繋がるとても大事な
脊髄神経が通っています。

その穴が、何らかの原因で狭くなった状態を
腰部脊柱管狭窄症と言います。

より詳しくは、こちらの脊柱管狭窄症のページを
ご覧ください。
 
脊柱管
画像:脊柱管

来院前

約半年前から腰や臀部、さらに脚に痺れと
痛みがありました。

どちらかと言うと、痺れよりも痛みの方が強く
立っていたり、歩いている方が楽で
座っているのが特に辛かったそうです。
 

そこで病院に行くと、腰部脊柱管狭窄症と
診断されました。

病院では、シップやお薬、リハビリも行い
ましたが一行に改善せず、知り合いから
とても良いと聞いたある整形外科に
行かれました。
 

その整形外科では、トリガーポイント注射を
やってもらったそうですが、それでも
全然ダメでした。

そして、当院の整体&カイロプラクティックに
来院して頂きました。

これまでにも、ぎっくり腰は何度も経験され
他に背中の痛みもありました。

カイロプラクティック的レントゲン分析

病院では腰部脊柱管狭窄症との診断でしたが
それ自体は大きな問題が無いように感じました。

それよりも気になったのが、腰椎分離症と
腰椎すべり症があったことです。
 

当然、これらがあるために腰部脊柱管狭窄症に
なるわけですが、腰部脊柱管狭窄症に対する
施術よりも、腰椎分離症と腰椎すべり症に対す
る施術の方が合っていると判断しました。
 
腰椎分離症、腰椎すべり症
画像:この患者さんのレントゲン写真

通院後

1回目でもかなり楽になって頂きました。

その後も整体&カイロプラクティックを続け
どんどん楽になって頂きました。

患者さんにとっては、あれだけ病院に通っても
ダメだった症状が改善され、とても喜んで
頂きました。
 

お仕事がきつい時など、今でも時折り痛みが
出る事があるので、月に1度のメンテナンス通院を
して頂いています。

また、知り合いの方を紹介して頂いたのですが
その方は「もう、先生の事をべた褒めでしたよ!」と
教えてくれました。

こちらこそ、感謝で一杯です。

今回のケース

腰部脊柱管狭窄症の整形外科などの病院での治療は
痛み止めや筋肉をほぐす薬、シップ、リハビリ
がメインです。

また、場合によってはブロック注射や今回のような
トリガーポイント注射なども行います。

そして、痛みやしびれが強い場合には、手術を
薦められることもあります。
 

当院では、先ずはレントゲンにてどの骨が
どのような状態になっているのかを
患者さんと共に確認します。

そして、どのように矯正をすることにより
改善を目指すかお話させて頂きます。

今回は、腰椎分離症と腰椎すべり症に
対する施術の方が合っていた例でした。
 

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆

脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症で病院や
整骨院に通っても治らない大阪市、門真市、寝屋川市、大東市
にお住まいの方は、今すぐお電話ください!

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですので
2日前までにお電話にてご予約ください
06-6992-1115



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  脊柱管狭窄症 > 腰部脊柱管狭窄症でカイロプラクティックに来院した大阪市城東区