頭痛の前に目が見えなくなり、薬以外の方法で治したくて来院


頭痛の前に目が見えなくなり、薬以外の方法で治したくて来院

片頭痛の中には、前兆のある片頭痛と前兆の無い片頭痛があります。

前兆はさまざまで、首や肩がこりはじめる、首や肩がが痛くなる、あくびが出る、吐き気がする、目が疲れる、髪の毛を触ると痛い、目が見えにくくなる、目の前がキラキラするなどがあります。多くの人は、いずれかを感じることが多いです。
 
頭痛の前に目が見えなくなる

そして、意外と知られていないのですが、実際に多いのが緊張感が解けたときに起きる片頭痛。試験が終わったあと、会議が終わったあと、こんつめて仕事をしたあと、仕事が休みの週末や祝祭日などです。これらは、自律神経の交感神経から副交感神経が優位になるときに起きます。

その他の片頭痛の発生原因としては、臭い、人混み、天気(雨や台風などの低気圧)、光(日差し)、疲労、寝不足、寝過ぎ、映画、コンサート、携帯やパソコンの見過ぎ、読書、アルコール、ストレスなど色々なことが原因となることがあります。

さて、今回は約20年前から片頭痛に悩まされていた大阪市旭区の男性の改善例です。

頭痛専門整体&カイロプラクティック来院前

10代の頃から片頭痛に悩まされていました。特に、気が抜けたとき、疲れが溜まったとき、天気のが悪いとき、日差しが強いときなどです。そして、前兆のある片頭痛タイプで、目が見えなくなることがよくありました。痛む場所は、こめかみやおでこが多かったそうです。
 
頭痛

来院前までは、年に2~3回だったのですが、来院約2~3ヶ月前から週に1~2回。多い時には、日に3回薬を飲むこともありました。それが、この1ヶ月ぐらいは毎日のように頭痛がありました。

そこで、片頭痛の病院を大阪で探していたのですが、結局薬を飲むだけになるので、他の方法として頭痛専門整体&カイロプラクティックブリスに来院していただきました。

カイロプラクティック的レントゲン分析

頭痛以外にも腰の痛みもあるとのことでしたので、撮影をお願いしました。残念ながら良いとは言えませんが、幸いにもそんなに悪くもなくない状態でした。

頭痛専門整体&カイロプラクティック通院後

最初の3回は、週に一度。状態が良いようなので、2週間に一度を2回。次に3週間空けましたが、状態が良いので、1ヶ月に一度のメンテナンス通院をしていただいています。

今回のケース

うん、良かった!(笑)

今でこそ、頭痛専門外来も多くの医療機関に設けられていますが、お喜びの声にも書いていただいています通り、20年前に頭痛専門外来はほとんど無かったと思います。私の記憶なのでとても曖昧ですが、やっと増え始めたのは15年ぐらい前からではないでしょうか?

片頭痛の特効薬とされているスマトリプタンが2001年発売ですから、そのころから一気に頭痛専門外来が増え、片頭痛に苦しむ患者さん達の多くがこの特効薬によって随分と助けられて来ました。

私は、決して薬は否定しません。辛い時には、我慢をせずに飲めば良いと考えています。その中で、「薬を飲まずに生活出来ることを目指す」のです。

頭痛専門整体&カイロプラクティック院ブリスには、多くの方が予防薬も鎮痛薬も減薬や完全に止めることに成功しています。

それには、ひどい人や慢性の人ほど必要な通院回数は長くなりますが、それでも5年先、10年先を考えた場合、あなたはこれからも薬を飲み続けますか?それとも薬に頼らない体作りをしますか?

追伸

この患者さんはとても喜んでいただき、奥様を紹介していただきました。

奥様は、ひどい肩こりで、毎日シップを貼って過ごし、時折り整骨院やマッサージに行ったりしていたそうです。そこで、ご主人が「すごく良いから!」と紹介していただきました。そして、その奥様も今ではシップをほとんど貼らずに過ごせているそうです。

その奥様がこっそりと教えていただきました。

「(ブリスに来てからご主人が)本当に変わりましたよ」と。

頭痛で辛そうだったり、イライラしたりしていたのが無くなり、家族円満だそうです。良かった!
 
cv_migraine_osaka38

大阪市旭区 38歳 男性 偏頭痛 20年

当院を選んだ理由:HPで拝見した際、治るかも知れないと感じたから

レントゲン分析の感想:とても丁寧に説明していただいたので、自分の体の現状や今後気を付けるべきことが視覚的に理解出来ました。

あなたのお喜びの声:20年前より原因不明の頭痛に悩まされてきました。当時は偏頭痛という言葉も知らず、たまにしか症状が出ないため、薬(痛み止め)でしのいでいましたが、年を重ねるとともに頻度や症状が深刻になってきました。

あまりにひどいので病院で検査(MRIやCT)もしましたが、「原因はわかりません」と言われるばかり・・・。痛み止めをもらって終了でした。頭痛外来というものがまだなかたせいか。偏頭痛と診断されることはなかったです。

今年に入り、症状があまりにひどくなったので、頭痛専門の医療機関を探していましたが、いろいろ調べると、薬を服用して予防することが多いそうで、薬を飲み続けることに抵抗を感じて、悩んでいました。

そんな折、ブリスさんのHPをみつけ、わらにもすがる思いでうかがいました。

正直、驚きました。

ほぼ毎日のように起こっていた偏頭痛が、通院して以来一度も起こっていません。

予防に必要なこともいろいろと教えていただき、今は気持ちよく毎日を過ごせています。
本当にありがとうございました。

片頭痛 病院 大阪市
頭痛外来 大阪市
新聞
大阪市 頭痛外来
頭痛ゴッドハンド 大阪

頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆

頭痛を薬飲まずに片頭痛を治す方法、効かない片頭痛の原因、病院、医院、クリニック、名医、整骨院、鍼灸院(はり)、整体院、カイロプラクティックに通っても治らない大阪府、羽曳野市、大阪市、豊中市、門真市、寝屋川市、大東市、堺市、高槻市、大阪市、吹田市、交野市、枚方市にお住まいの方は、今すぐお電話ください!

寝屋川市駅から急行で次の駅 約5分
寝屋川市から車で約20分圏内

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですのでお電話にてご予約ください
06-6992-1115



上半身の不調 下半身の不調 その他 連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 頭痛の前に目が見えなくなり、薬以外の方法で治したくて来院