妊娠中の片頭痛(偏頭痛)が不安 | 大阪・守口市の整体&カイロプラクティック院


妊娠中の片頭痛(偏頭痛)が不安

これを読んでいただいている方は、既に妊娠している方、あるいはこれから妊娠を希望されている片頭痛をお持ちの方ですよね?
きっと、このようなお悩みはありませんか?

・妊娠中に施術は受けれるの?
・妊娠中に片頭痛が起きたらどうしたら良いの?
・妊娠中に飲める頭痛薬ってあるの?

これらからについて書かせていただきます。

妊娠中に施術は受けれるの?

当院では妊娠中の方は、基本的にはお断りさせていただいています。

一番の理由としては、当院の施術はうつ伏せになっていただく必要があるからです。
 
流れ

ただし、例外処置として、妊娠前から通院していただいている方で、引き続き施術を希望される方のみ、施術させていただきます。方法としては、仰向けや椅子に座ってもらった状態で、肩から首の調整をさせていただきます。

妊娠中に片頭痛が起きたらどうしたら良いの?

決まり決まった表現で申し訳ないのですが、ゆっくり休んでください。

妊娠中でも、普段の片頭痛のときの過ごし方と同じで大丈夫です。
 
妊娠中の片頭痛

読書やスマホ、テレビなどは出来る限り避けた方が良いでしょう。頭がズキズキする場合には、冷やすのも効果的です。また、出来る限り部屋の空気を新鮮な状態にするものいいことです。外出も控え、買い物などはご家族の方に協力をお願いしましょう。

妊娠中に飲める頭痛薬ってあるの?

この点につきましては、私は医師ではありませんので、実際の服用に関しては頭痛専門医にご相談ください。ここでは、医学書に載っている一般的なことを書かせていただきます。
 
妊娠中の片頭痛の薬

子供の頭痛にも使用される解熱鎮痛薬のアセトアミノフェン(カロナール®など)が良いですが、他の薬に比べて効果は薄いと言われています。

次の選択は、ロキソニン®などになります。但し、妊娠末期での服用は胎児の動脈管収縮を生じる可能性があるので使用しない。ロキソニン®を服用するよも、頭痛が激しい場合には、片頭痛の特効薬であるトリプタン製剤が、有益性が上回る場合のみ投与(安全性は確立していない)可能となります。
 

いずれにせよ妊娠前にしっかりと片頭痛が起きる回数を減らすように頭痛専門整体&カイロプラクティックを受けることにより、妊娠中の不安を払拭することをお薦めします。
 

関連ページ
片頭痛(偏頭痛)で妊娠が不安
出産後の片頭痛(偏頭痛)が不安

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次 

頭痛ゴッドハンド
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆

病院、整骨院、鍼灸院(はり)、
整体院、カイロプラクティックに通っても治らない大阪、門真市、寝屋川市、大東市、堺市、高槻市にお住まいの方は、今すぐお電話ください!

寝屋川市駅から急行で次の駅 約5分
寝屋川市から車で約20分圏内

京阪本線守口市駅前
京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス

営業時間
平日:9:00~19:00
土・日:9:00~17:00
定休日:水曜日

完全予約制ですのでお電話にてご予約ください
06-6992-1115


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 妊娠中の片頭痛(偏頭痛)が不安 | 大阪・守口市の整体&カイロプラクティック院