出産後の片頭痛(偏頭痛)が不安


著者
頭痛ゴッドセラピスト協会 代表
総合整体サロン ブリス 院長
竹谷茂隆
詳しいプロフィールを見る

出産後の片頭痛(偏頭痛)が不安

これを読んでいただいている方は、既に妊娠している方、あるいはこれから妊娠を希望されている方、既に出産された片頭痛をお持ちの方ですよね?

きっと、このようなお悩みはありませんか?

・出産後はいつから施術を受けれるの?
・産後の骨盤矯正って受けた方が良いの?
・授乳中に片頭痛が起きたらどうしたら良いの?
・授乳中に飲んでも大丈夫な頭痛薬ってあるの?

これらからについて書かせていただきます。

出産後はいつから施術を受けれるの?

施術院によって異なると思いますが、当院では特に規定は設けていません。

退院日からでも可能です。
 
授乳中の片頭痛

出産すると、それまで軽減されていた片頭痛が再発することが多いです。

出来る限り薬を飲まないようにするためにも頭痛専門整体&カイロプラクティックの受療をお薦めします。

もちろん、産後の骨盤の矯正も合わせてさせいただきます。

産後の骨盤矯正ってどうよ?

片頭痛からは少し離れますが、産後の骨盤矯正ってみなさん気になるようです。

結論から言いますと、無理に受ける必要は無いと考えています。

もちろん、産後の骨盤矯正を受ける事自体は全く問題ないことですし、時間とお金に余裕があるのなら受療されるのも良いでしょう。
 

妊娠、出産で骨盤がゆがむことはあります。

しかしながら、昔から言われている通り、出産後にしっかりと骨盤ベルトなどで締めるだけで良いと考えています。

但し、恥骨や骨盤、腰などに痛みがある場合には、受療をお薦めします。

その場合、産後の骨盤矯正というよりも痛みを取るための施術が必要です。

授乳中に片頭痛が起きたらどうしたら良いの?

決まり決まった表現で申し訳ないのですが、ゆっくり休んでください。

授乳中でも、普段の片頭痛のときの過ごし方と同じで大丈夫です。読書やスマホ、テレビなどは出来る限り避けた方が良いでしょう。頭がズキズキする場合には、冷やすのも効果的です。

肩こりや首こり、腰のハリなどがあれば、ご家族マッサージしてもらったり、施術院にて改善してもらうのも良いでしょう。

授乳中に飲んでも大丈夫な頭痛薬ってあるの?

この点につきましては、私は医師ではありませんので、実際の服用に関しては頭痛専門医にご相談ください。

ここでは、医学書に載っている一般的なことを書かせていただきます。
 
授乳中の頭痛薬

どのような薬に関しても、服用した薬が母乳に移行することになります。ですので、医師や薬剤師に確認したり、服用する薬の添付文書を読んで確認してください。

例えば、片頭痛の特効薬であるイミグランは服用後12時間は授乳を避けることとなっています。
 

いずれにせよ妊娠前にしっかりと片頭痛が起きる回数を減らすように頭痛専門整体&カイロプラクティックを受けることにより、授乳中の不安を払拭することをお薦めします。
 

関連ページ
片頭痛(偏頭痛)で妊娠が不安
妊娠中の片頭痛(偏頭痛)が不安

「頭痛の原因は首のゆがみだった」目次 

頭痛ゴッドハンド

病出産後の片頭痛(偏頭痛)が不安の方は、今すぐお電話ください!

京阪百貨店前、ホテルアゴーラと守口市民体育館の間のビル
テルプラザ(西友)2階

大阪府守口市の整体&カイロプラクティック
総合整体サロン ブリス


連絡先 ※ここをタップすると電話をかけられます!
大阪市守口市のブリス >  片頭痛(偏頭痛) > 出産後の片頭痛(偏頭痛)が不安